vol112 タイにいるうちにやりたいことリスト。

タイで暮らす

タイに来てもうすぐ1年がたつのですが、
まあもう珍しいことも特になく飽きてきたので、
何か楽しくなることでも考えよう~と、
「タイにいるうちにやりたいことリスト」を作ってみました。

 

vol20 タイ就職のきっかけとなった人生の夢100リスト。
ロバート・ハリスさんが10代のころに書いた「人生でかなえたい夢のリスト100」。そのリストに基づいて夢を実行するエピソードが書かれた本『人生の100のリスト』。 わたしがタイで就職するきっかけになったのは、この「夢100リスト」でした。

以前この記事でもご紹介したのですが、
ロバート・ハリスさんが『人生の100のリスト』の中で、
『何かを夢見、それをただ空想したり人に言うだけでなく、
紙に書き記すという行為はやはり、その実現に至るプロセスに
何らかの影響を与えるのではないか』

と書いています。

あと何年タイにいるか分かりませんが、
タイにいるうちにやりたいことはやっておいた方がいいですよね。

スポンサーリンク
  1. タイにいるうちにやりたいことリスト。
    1. 1.辻仁成さん『サヨナライツカ』を読む
    2. 2.『サヨナライツカ』の舞台めぐり
    3. 3.泰緬鉄道を訪ねる
    4. 4.映画『戦場にかける橋』を見る
    5. 5.カオサン通りでバックパッカー(もどき)をやる
    6. 6.ゴーゴーバーで遊ぶ
    7. 7.ゴーゴーボーイも行きたい
    8. 8.タイ語検定5級に合格する
    9. 9.タイ文字もマスターする
    10. 10.タイから陸路で国境越えする
    11. 11.ソンクラン祭りで騒ぐ。
    12. 12.果物の王様ドリアンに挑戦する【済】
    13. 13.ブルーホエールマハラートの青色ラテでインスタ映えする
    14. 14.Little Zoo Cafeで犬とねことアライグマもふもふする
    15. 15.Big Dog Cafeにも行きたい。
    16. 16.Panpuri Spaでセレブ気分を味わう。
    17. 17.Divana Spaも行きたい。
    18. 18.インスタ映えのお寺・ワットパクナム観光
    19. 19.ニューハーフショーを見る
    20. 20.願いが3倍速で叶うピンクガネーシャにお参りする
    21. 21.コンドームレストランに行く
    22. 22.電車レストランBurapa Eastern Thai Cuisine & Bar By Sri Tratに行く
    23. 23.シロッコ・スカイバーで夜景を見る
    24. 24.ナイトクラブで遊ぶ
    25. 25.朝までひたすら飲む
    26. 26.インタビューされる
    27. 27.タイで転職する
    28. 28.月収1.3倍まで引き上げる
    29. 29.プーケットでリゾート満喫
    30. 30.ホアヒンぜいたく一人旅
    31. 31.パタヤ夜遊びの旅
    32. 32.「土の家」に泊まってねこ待ちする
    33. 33.プロンポンのチョコレート専門店Duc de Praslin
    34. 34.シャングリラ・バンコクのアフタヌーンティ
  2. タイ生活はやりたいことをモチベーションに。

タイにいるうちにやりたいことリスト。

個人的にタイでやりたいこと、
どんどんリストアップしていきます。

1.辻仁成さん『サヨナライツカ』を読む

辻仁成さんの小説『サヨナライツカ』。
バンコクが舞台になった恋愛小説らしいので、
一度読んでみたいなと思っています。

サヨナライツカ (幻冬舎文庫)

2.『サヨナライツカ』の舞台めぐり

小説を読んだら舞台めぐりも絶対したい。

マンダリンオリエンタルホテルバンコクが出てくるらしいんです。
中山美穂さんが主演で映画化もされていて、
映画のロケはタイで行われたようなので
本も読んで映画も見てロケ地めぐりすると何倍も楽しめそう。

3.泰緬鉄道を訪ねる

太平洋戦争中にタイ―ミャンマー間を結んだ泰緬鉄道(たいめんてつどう)。

当時の日本陸軍が建設・運行していた鉄道なのですが、
建設にかり出された労働者の方が多数亡くなった
という悲しい歴史のある場所のようです。
観光ツアーも出ているので
歴史を勉強したうえで一度訪ねてみたいです。

4.映画『戦場にかける橋』を見る

『戦場にかける橋』も1943年第二次世界大戦中の話がもとになった映画。
タイとミャンマー(ビルマ)の国境にあった日本軍の捕虜収容所を舞台にした映画で、
戦場にかける橋は、国境を流れるクワイ川に建設した橋のこと。

タイにいるうちに、タイが舞台になった小説や映画等の作品は
チェックしておきたいなと思います。

5.カオサン通りでバックパッカー(もどき)をやる

バックパッカーの聖地・カオサン通りに絶対行きたい!!

コロナのせいで観光客が減り、
街の様子も変わってしまっているみたいですが・・・。

学生時代にゆとりバックパッカー(もどき)をしていたので、
バックパック背負ってタイパンツ履いてカオサン通り行きます。

6.ゴーゴーバーで遊ぶ

女性ですが1回くらいはゴーゴーバーで遊びたい。社会勉強。
ソイカウボーイの通りを歩いたことはあるのですが、
さすがに1人でお店に突撃はできませんでした。
(そもそも女性だけでは入れてくれないとかなんとか。)

きれいなお姉さん見ながらお酒飲みたいです。

7.ゴーゴーボーイも行きたい

ゴーゴーバーに行くならゴーゴーボーイも行きたい。
ゴーゴーバーには女性がいますが、
ゴーゴーボーイにはセクシーだったり肉体美だったりな男性がいて
ゴーゴーバー同様お持ち帰り・連れ出しもできるそうです。

お持ち帰りするかどうかはともかく、
人生で1回は行っておきたい場所。

8.タイ語検定5級に合格する

最近ようやくタイ語の勉強を始めましたが、
勉強するからにはやっぱり検定とかスコアとか
目に見える成果を取りに行きたい。

まずはタイ語検定5級です。

9.タイ文字もマスターする

タイ語検定5級はタイ文字が分からなくても
ローマ字表記があるので受けられるのですが、
4級以上はタイ文字が必要になってきます。

とりあえずの目標は5級ですが、
同時にタイ文字も練習していく予定。

10.タイから陸路で国境越えする

「陸路で国境を越える」って昔から憧れているけど、
まだやったことがありません。

タイからだとカンボジアやラオスあたりに陸路で抜けられるので
行ってみたいなと思っています。

まずは国境を開くのを待たないといけませんが。
コロナ・・・。

11.ソンクラン祭りで騒ぐ。

毎年4月にやるソンクラン(水かけ祭り)。
タイに来て人生初のソンクラン!と思ったら
まさかのコロナでソンクラン延期という事態になったので、
次のソンクラン祭りこそ騒いだり旅行したりしたい。
コロナ・・・。

12.果物の王様ドリアンに挑戦する【済】

タイではどこでも売っているのですが、
においがきついので食べる勇気がまだ出ず。

でもこの機会を逃したら日本では食べられないので。
タイにいるうちに絶対ドリアン食べます。

 

→2020.8.31初ドリアン食べました・・・!

13.ブルーホエールマハラートの青色ラテでインスタ映えする

タイの三大寺院の1つ・ワットポーの近くに
「ブルーホエールマハラート」というカフェがありまして。
ここで飲めるきれいな青い色のラテが有名だそうで。

バタフライピーと呼ばれる花を使っているために青くなるのですが、
この青いドリンクもカフェ自体もフォトジェニックだと聞いているので、
インスタ映えしに行きたいです。

14.Little Zoo Cafeで犬とねことアライグマもふもふする

Little Zoo Cafeという動物カフェがあるのですが、
犬やねこだけでなく、アライグマやらミーアキャットやら
少し珍しい動物がいるみたいなので、
もふもふして癒やされたいです・・・!!

バンコクもかなり動物カフェが多いのですが、
この前行ったねこカフェも最高でした。

vol111 The Fairy Door(フェアリードア)・もふもふねこカフェ@トンロー
バンコク・トンローで人気のねこカフェ”The Fairy Door”。おとぎ話の小さなドアをくぐれば、アリスみたいなメルヘンチックな店内にもふもふねこがたくさん。トンロー駅徒歩圏内のRain Hillで便利な立地。ねこもふもふして嫌なことは全部忘れましょう。

15.Big Dog Cafeにも行きたい。

Big Dog Cafeという犬カフェが
バンコクのラチャダーの方にあるとうわさに聞きつけ。

Big Dog Cafeというくらいなので
チべタンマスティフやオールドイングリッシュシープドッグなどなど、
主に大型犬がいるみたいです。
お店の写真を見たけどほとんどオオカミみたいな見た目・・・。

でもかわいいので行ってみたいです。
もふもふして癒やされたい・・・!!
襲われそうで怖いけどな。

16.Panpuri Spaでセレブ気分を味わう。

タイの高級スパブランドPanpuri(パンピューリ)が運営するスパが
バンコクのチットロム(Chit lom)にあるので、
温泉に入ってエステ受けてセレブ気取りたいです。

2020年のお正月はロクシタンのスパに行ったのですが、
めちゃめちゃ最高でした。

vol4 ロクシタンのスパを受ける。Le Spa with L'OCCITANE, Sofitelバンコク
美容大国タイには、たくさんのタイ発有名スパや高級スパがありますが、バンコクにロクシタンスパがあるのはご存知でしょうか。 フランス発のコスメブランド・ロクシタンは、 ボディケア用品やハンドクリームなどが人気ですが、 このロクシタンを使用したスパがバンコクのホテル、SOFITELにあるので、受けてきました。 体験レポートや料金、アクセスなどチェックできます。

セレブ気取りというかセレブでした。

17.Divana Spaも行きたい。

PanpuriだけじゃなくてDivana Spaもタイの高級スパなので、
こちらも行っておきたいです。

タイでももちろん高級スパは高いけど、
日本で受けるよりはまだお手頃感あるかなという価格帯なので
絶対タイにいるうちに行っておいた方がいい。

本当はPanpuriとDivana以外にもいっぱい高級スパはあるけれど、
きりがないのでとりあえず2つは絶対行きます。

vol130 ディヴァナナーチャースパ(Divana Nurture Spa)で贅沢スパ体験@ナナ
タイに5つの店を構える、旅行者にもタイ在住にも人気の高級スパ・ディヴァナスパ(Divana Spa)。 BTSナナ(Nana)駅最寄りのDivana Nurture Spaで極上スパ体験してきました。

→2020.10.12 Divana Nurture Spaへ◎

18.インスタ映えのお寺・ワットパクナム観光

ワットパクナムというお寺があるのですが、
このお寺の天井がプラネタリウムみたいな
とても幻想的な絵が描かれていてきれいらしいです。

三大寺院は2019年末に行きましたが、
次の目的地はワットパクナム。

19.ニューハーフショーを見る

これも観光名所としてかなり有名だと思いますが、
「カリプソ・バンコク」という劇場で
ニューハーフショーが見られるんですよね。

タイ人のニューハーフの方ってすっごく美しいじゃないですか。
元男性とは思えないくらい美しいじゃないですか。

ただニューハーフの人っていうだけじゃなくて
そのショーの内容もすごくレベルが高くて楽しめる、
と聞いているので絶対行きたい。行きます。

20.願いが3倍速で叶うピンクガネーシャにお参りする

象の頭に人間の体の神様・ガネーシャ様ですが、
大きなピンクガネーシャがバンコクから車で1.5時間程度行ったところに
いらっしゃいます。

このピンクガネーシャにお参りすると願いごとが3倍速で叶うそうなので、
わたしも願いごとを3倍速で叶えるべく
ガネーシャ様にお参りしてきます。

21.コンドームレストランに行く

コンセプトにびっくりなのですが、
コンドームが展示されていたりコンドーム人形がいたり
コンドームがもらえたりする
コンドームレストランなるものがバンコクの中心部にありまして。

店名はキャベジズ・アンド・コンドームズ。
もろにコンドーム。お店の写真見たけどめっちゃコンドーム。

タイ料理レストランなのですが料理もすごくおいしいと聞くし、
コンドームもただのおふざけでなく
コンドーム使用の啓蒙・エイズ撲滅という意味もこめられているようで、
とっても興味あります。

・・・日本じゃコンドームレストランはできなさそうだな。

22.電車レストランBurapa Eastern Thai Cuisine & Bar By Sri Tratに行く

BTSナナ(Nana)駅近くのレストラン、
Burapa Eastern Thai Cuisine & Bar By Sri Tratは
店内がオリエント急行の車内をイメージした内装になっているみたいです。

夜行列車とか食堂車とかに乗ったことがないので
個人的に憧れがあります。

日本に電車好きの友だちがいるので、
その子がタイにいつか来たら絶対連れて行こうと思っています。
早くタイに遊びに来られるようになるといいな。

23.シロッコ・スカイバーで夜景を見る

世界一高い場所にあるとか何とかで有名な
バンコクのルーフトップバー「シロッコ・スカイバー」。

もともと人気だったのが、
映画『ハングオーバー2』のロケ地になったことで
さらに世界に名を知られるようになったそうです。

高さ世界一なのですが、値段もめちゃくちゃ高い。
カクテル1杯2000円とかするみたいです。

映画をモチーフにしたHangovertiniという名前のカクテルがある、
という噂なので(今もあるのかな?)
それ飲みつつ夜景楽しめたりしたらいいなあ。

24.ナイトクラブで遊ぶ

バンコクにもナイトクラブがあちこちにあるので、
何とか若くて元気なうちに夜遊びしておきたい・・・。

よくよく考えたら日本でもクラブって行ったことないし、
日本人旅行客にもおすすめのクラブがバンコクにあると聞いているので、
人生初チャレンジをバンコクでやってみるのもよき。

25.朝までひたすら飲む

いろんな夜遊びスポットがあるけど、
夜通し遊ぶとかではなく、
ひたすら飲んで朝まで飲み明かして次の日ぶっ倒れたい。

たぶん歳とったら朝まで飲めなくなりそうなので。

夜中の3時くらいまでならお酒飲んでたこともあるのですが、
朝日がのぼるまで耐久戦して次の日は1日ぶっ倒れたい。

二日酔いきついから1回だけでいいけど。

26.インタビューされる

何でもいいけどインタビューされてみたい。
せっかくタイにいるので、
何かタイのこととか自分の生活のこととか話してみたいです。

タイに来て人生ちょっと持ち直したんですけど、
タイに来る前の転落人生のこととか!!

27.タイで転職する

今の仕事も悪くないのですが、
まったく別業界でやってみたい仕事があるので
いずれは転職したいです。

ただ「タイで」となると難しいんですけどね。

28.月収1.3倍まで引き上げる

せっかく転職するなら待遇のあがる転職をしたいし、
あとは自分のスキルで個人的に仕事できたりすれば、
最初にタイでもらった月収の1.3倍くらいにはなりそう。

タイに来るときにとある女性の大先輩に
「日本からタイに行って給料が下がったら、
タイから日本に帰って再就職する時に
一度下がった給料をもとの水準まで引き上げるのは大変だよ」
と忠告をいただいたことがあります。

物価の安いタイで生活できているからとあまり安月給に甘んじていると
日本に帰ってからまた苦労する可能性があるので、
高給取りにはならずとも
タイにいるうちに上げられるところまで上げておきたいですね。

29.プーケットでリゾート満喫

新婚旅行の行き先にも選ばれたりするリゾートです。

バンコクからプーケットは飛行機移動になるはずで、
日本からの旅行だとプーケットまで足が伸びないこともあると思うので、
タイに住んでいるうちに絶対行っておかないとなあ。

バンコクからだと飛行機で1-2時間もあれば着くので
週末1泊とかでフラッと行ってみてもいいかも・・・!!

30.ホアヒンぜいたく一人旅

ホアヒンもタイのリゾート。
タイ王室の保養地として発展したそうです。

プーケットは誰かと行きたいけど、
ホアヒンは一人で行って
高級ホテルに泊まるとか昼間からお酒飲むとか
ぜいたくな過ごし方をしたい。

31.パタヤ夜遊びの旅

バンコクから近いのにパタヤすらまだ行けてません・・・。

もともとは観光客が大挙して訪れていたみたいですが、
いまは観光客もいないのでパタヤの海がきれいになっているらしく
いい機会なので今のうちに行くといいかな。

夜遊び好きというわけではないのですが、
せっかくのパタヤなので夜遊びしに行ってみようかな~。

32.「土の家」に泊まってねこ待ちする

チェンマイにバーンロムサイというHIVに感染した人の生活施設があるそうです。
そして、このバーンロムサイが運営するコテージリゾートが
ホシハナヴィレッジ。
支援者の方がコテージを寄付されたそうで、
このコテージの中に「土の家」というのがあります。

テーブルもいすも土でできている?というのも気になるし、
この土の家にねこが遊びに来るらしいので、
土の家に泊まってねこ待ちしたいです。

自然に囲まれた緑豊かなところなのでリラックスできそう。

33.プロンポンのチョコレート専門店Duc de Praslin

バンコクに来たばかりのころからずっと気になっているのに
なぜかいまだに行けていないのが、
プロンポンにあるチョコレート専門店Duc de Praslin。
chocolatecafe
カフェスペースもあるので、
高級チョコレートとコーヒーで優雅なコーヒーブレイクしたいし、
何かのタイミングで自分に高級チョコレート買いたい。

→2020.9.4行ってきました!!
ここで買ったチョコレートクッキーが美味しすぎます。

vol114 高級チョコレート専門店Duc De Praslin@プロンポン
バンコク・プロンポンにある本格ベルギーチョコレートの専門店・Duc De Praslin。カフェ利用可・ドリンクを頼めばチョコレートサービスも。さらにギフトにぴったりなチョコレートBOXやクッキーもあり、おいしいチョコレートをバンコクで食べるなら絶対ここです!! プロンポン駅徒歩5分で便利。

 

 

34.シャングリラ・バンコクのアフタヌーンティ

数年前にスリランカのシャングリラに泊まったのですが、
5つ星ホテルってすごかったです。
スリランカ観光しないともったいないけど、
ホテルも楽しまないともったいないし、
居心地良すぎてホテルから1歩も出たくなくなりました。

これまで安宿に泊まる旅ばかりをしてきたので
あのシャングリラホテルは本当に衝撃的でした。

そのシャングリラホテルはバンコクにもありますが、
ここのアフタヌーンティを写真で見たらすごくきれいだったので、
完全に心奪われました。

タイ生活はやりたいことをモチベーションに。

とりあえず思いつくだけ挙げてみました。
他にもまたやりたいことができたらリストに追加して、
達成したらその記録を書いていきます。

1か月に1つ取り組んだとしても
30個以上あるから2年以上かかる計算だ・・・。
いまは、この先2年タイにいるのかすら分からないし、
やりたいと思ったことは
やりたいと思った瞬間にやるのが本当はいいんですけどね。

こういういろんなやりたいことをモチベーションにして、
いつかタイ生活を振り返った時に
「楽しかったよね」と言えたらいいな、と思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました