vol55 テスコロータスで買えるタイ旅行のお土産おすすめ6選

タイで遊ぶ

「タイに行くけど、どこでどんなお土産を買っていいか分からない。」
「いろんな人にあげるから、値段が手ごろで喜ばれるお土産を買いたい。」
と悩んでいる方へ。

安くて手軽なタイ旅行のお土産は、
大型スーパー、テスコロータス(TESCO LOTUS)で探すのがおすすめ。
バンコク各地にあるので、観光途中にも立ち寄れて便利。

お菓子や食品、コスメ類などなど、
テスコロータスで買えるおすすめのお土産6選。

スポンサーリンク

1.タマリンドバナナチップス

タマリンドジャムをはさんだバナナチップス。
”Crispy Banana with Tamarind”

ドライマンゴーとかココナッツチップスも定番ですが、
バナナチップスはまだもらったことがないのでチョイス。

タマリンドジャムは粘り気のある食感で、甘酸っぱい味。
それをザクザクっと歯ごたえのある、
ほんのり甘いバナナチップスではさんでいます。

タマリンドジャムが食べたことがないような珍しい味ですが、
食べ始めたら止まらなくなるかも。

「タマリンドジャムのサクサクバナナ」という、
全然間違ってないんだけど何かしっくりこない日本語が気になります。

 

1袋50バーツ(約180円)。
自分用にも必ず買いたいお土産。個別包装にはなっていません。

2.Sunsilkのシャンプーとコンディショナー

タイはもちろんのこと、
世界中で大人気のSunsilk(サンシルク)のシャンプー・コンディショナー。

「アジアの女性の美髪はSunsilkでできている」と言われるほど。
また、”パフューム・シャンプー”という別名を持ち、
香水を使ったかのようないい匂いが翌日も続きます。


いちばんはさらつや髪になるピンク色が定番ですが、
他にも”Sunsilk Natural”という季節限定ラインで
すいか、サクラ&ラズベリーなどの珍しい種類も売られています。

大きなボトルから機内持ち込み可の小さいサイズまであり、
小さいサイズならかさばらず、便利。

タイ現地ではごく普通の庶民派シャンプーですが、
メルカリでは高値でめちゃめちゃ取引されまくってます。

 

写真のピンクのサイズ(シャンプー170ml・コンディショナー160ml)で
各59バーツ(約200円)。

3.タイビール Singha/Chang/Leo

お酒好きにはタイビール。
Singha、LEO、Changの3種類が定番。

どれも日本のビールに比べてかなり薄味という感想をよく聞きますが、
暑い日なんかにはすっきりと飲みやすいかと思います。

 

 

thaibeer

味や飲み口が気になる方はこちらをチェック。

vol36 タイの人気ビール3種 シンハ-・チャーン・レオを飲み比べ。
タイの人気ビール3種飲み比べ! タイに住んで嬉しいことの1つが、1年中暑いので1年中ビールがおいしいこと。タイ定番のビールSINGHA、CHANG、LEOを飲み比べてみました。「タイのビールは薄味」などと言われることが多いですが、美味しいビールはあるのでしょうか??

いずれも1缶40バーツ前後(約140円)で買えます。

ただし、タイには禁酒日・酒類販売時間が定められており、
タイミングによっては買えない可能性があります。
禁酒日はタイの選挙の日や、仏教に関係する祝日など。
酒類販売時間は11:00~14:00、17:00~24:00。
禁酒日や、酒類販売時間以外の時間帯は、
売り場にロープが張られていたり、
お酒の棚にカーテンが降ろされたりしています。
買いに行くタイミングには注意。

4.レトルト・インスタントのタイ料理

レトルトのタイカレーやタイ限定のカップヌードル、
簡単パッタイセットなどの、タイ料理。

袋のラーメンとか、カップのおかゆもおいしい。

 

 

昨年遊びに来た友だちは大量にこのド派手パッケージの
レトルトタイ料理を買ってました。
イエローカレーやグリーンカレー、トムカースープ(タイ風ココナッツスープ)、
他にもいくつか種類があります。

レトルトっぽくない本格派の味で気に入ってます。
1つ95バーツ(約330円)

 

普段からよく料理する人ならガパオライスの素とか
ナンプラーとか調味料でも良いと思いますが、
レトルトだとあたためるだけで食べられるので楽。

 

 

5.タイ限定コアラのマーチ・プリッツ

日本で売られているコアラのマーチ・プリッツですが、
タイではタイ限定味のものが買えます。


コアラのマーチは、マンゴー味やチョコバナナ味がタイご当地。
日本で売られているチョコレート味やイチゴ味も、
タイ語パッケージになって売られています。
上から下まで棚ぎっしり。
1つ20バーツ(約70円)。

 

 


プリッツはトムヤムクン味・ラーブ味などがあります。
1箱10バーツ(約35円)。

タイの駐在員さんも必ずと言っていいほど買って帰って、
オフィスで配る、タイ土産の定番。
へたにドリアンキャンディーとか配るよりは無難。

 

 

6.タイハーブの石けん

美容大国タイのハーブ石けん。
タマリンドやマンゴスチンがタイらしくて人気。

美白効果や角質除去などの効果が期待できます。

左:Rice Milk Herbal Soap
右:Tamarind and White Crane Flower Herbal Soap

どちらも1つ33バーツ(約120円)。


スーパーの石けん売り場に行けば、
たくさんのメーカーや種類の石けんが置いてあるので、
色んなものを少しずつ買ったりできます。

 

タイ旅行のお土産はテスコロータスで

タイ旅行のお土産に困ったら、とりあえずテスコロータスが便利。
観光中のお水やおやつの調達にも使えます。
カフェやフードコートがある店舗が多く、
フードコートではおいしいタイ料理が安く食べられます。

紹介したお土産以外にも、砂糖入り緑茶とか、
タイのコスメ、色んなタイ料理の調味料、
ココナッツオイル、ドライフルーツ、
たいがいのものは買えるところです。

困った時はテスコロータスへ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました