vol164 タイ現地採用の貯金額。1年間でいくら貯めた?

タイで働く

みんなが気になるお金の話。

タイで現地採用として働いた1年間でいくら貯金できたか、
2020年1月~12月までで貯めた貯金額です。

タイで現地採用で働きたいけどお金の面が心配、
タイの現地採用だけど
周りはどれくらい貯金してるんだろう?
と気になる方のご参考にどうぞ。

スポンサーリンク

タイ現地採用・月々の生活費は?

貯金額の前に、まずは月々の生活費から。

2019年12月編は、49,952 THBでした。
少し使いすぎたと反省している様子です。

vol6 タイ現地採用の生活費12月編。タイはリッチな暮らしができるのか?
こんにちは。 たびたび話題になるのが「タイ現地採用の暮らしぶり」。 「タイに移住したら幸せセレブになっちゃった」 みたいな内容が日本の某TV番組で放送されて、 タイ在住者の間で「そうそう、その通り!」とか、 「誇張しすぎだよ。」と...

 

2020年3月編は、36,607 THBでした。
新型コロナが流行り始めて、
遊びに行くにも規制がかかり始めたころでしょうか。

vol56 タイ現地採用の生活費2020年3月編。タイで生活やっていけてる?
2019年12月のわたしの生活費を書いた記事、 「vol6 タイ現地採用の生活費12月編。タイはリッチな暮らしができるのか?」 に続き、今回は2020年3月の生活費をまとめてみました。 このときはクリスマスシーズンだったり...

家賃や光熱費、通信費、交通費、食費などの生活費、
趣味にかかるお金や、
服やくつ、マッサージなどのおこづかい、
全部ひっくるめてここ最近はざっくり
30,000~35,000THB/月くらいで生活しています。

家賃は11,000 THBと
バンコク現地採用では標準的、
食事はタイ料理メインで安め、
ゴルフやお酒などお金のかかる趣味はなし、
友だち付き合いは少なめ、
300バーツほどのローカルマッサージと
化粧品を買うこと、ケーキを食べに行くことが好き。


50THBのバミーで昼ごはん。

ほどよく節約しつつ、
使いたいものには比較的お金を使っています。

月給は手取りで60,000 THB台。
こちらもバンコク現地採用では
平均的な金額かと思います。

つまり、お給料の半分程度は
毎月貯金に回していることになります。

 

 

タイ現地採用・1年間の貯金額は?

上記のような家計で生活し、
2020年1月~2020年12月の1年間での貯金額は
406,500 THBでした。

日本円にして1,405,000円程度。
社会人なりたてのころに先輩からよく
「まずは100万円貯金を目指せ、
がんばれば1年でいける」
と言われていたんですが、
2020年はけっこうがんばった方かな、
健闘したんじゃないかなと思います。

 

いくつかポイントをまとめておきます。
・月給の50%程度を毎月貯金。
・ボーナスも(今のところ)ほぼ全額貯金。
・歯列矯正で150,000 THBの支払いがあった。
・新型コロナのため一時帰国はなし。
・新型コロナのため旅行もなし。
・新型コロナのため飲み会もほとんどなし。

新型コロナで一時帰国や旅行ができなかったため、
旅費が一切発生しなかったのが1つ大きな要因。

 

普通は年に1-2回程度日本に帰国すると思うし
近隣国の旅行なんかも気軽に行けるので、
コロナがなければ
もう少し出費は多くなるかと思います。

 

 

余談。日本の貯金が尽きました。笑

1,405,000円というのは
純粋に1年間でタイの銀行口座に貯まった額。
日本への送金等も一切していません。

ですが。
日本に残しておいた貯金が
この1年で見事に尽きました。笑

奨学金の返済と国民年金の任意加入、
もろもろのクレジットカードの支払いも考慮して
いくらか日本の口座に残しておいたのですが、
先日日本にいる母から
「あんた残高ないから
来月引き落としできないみたいですけど。
どうするん。」
とイライラしたラインが来ました・・・。

 

あとタイで支払う税金の不足分の請求も
5万バーツほど(18万円くらい)来てしまったので、
本当は毎月もう少し税金の支払いをしておかないと
いけなかったみたいです。

というわけでこの辺りも含めて考えると
実質1年間で貯金できた額は
100万円いくかどうか、
くらいかなと思います。

 

現地採用の給料でもバンコクで生活できます。

安月給と言われたりする現地採用の給料でも
バンコクで貯金しながら十分に生活できました。

感覚的には
毎週マッサージに行ったり、
ショッピングしたり、
日本よりもいい生活をしている気がしています。

vol29 タイ・バンコク暮らしで生活水準があがった点。
今日は、東京からタイ・バンコクに移住し、暮らし始めて、 生活水準が上がった点についてです。 以前、「タイ生活ここが困る!!」なんて半分グチみたいな記事を書きました。 タイに来て困ることがある一方、 タイでいい思いをしているの...

お酒が大好き、趣味でゴルフをする、
養う家族がいる、車を買いたい、
など個人によって
生活スタイルや消費スタイルはバラバラなので、
その辺を考慮しつつ
いちどお金のシュミレーションをしてみると
いいかと思います。

 


キャリア・シフト 人生戦略としてのアジア就職

コメント

タイトルとURLをコピーしました