vol65 タイ人が「オッパイ!!」「チンチン!!」と叫んでいる?〈空耳タイ語〉

タイで暮らす

ある日、タイ人の友だちと日本人の友だちとの待ち合わせ場所に向かうと、
ふたりはもう先に待ち合わせ場所についていて、
女子2人、キャッキャ楽しそうに何かお話し中。
遠くからよくよく聞くと、「オッパイオッパイ―!!」と叫んでいる。

思わず赤面。

 

いくらタイとはいえ、バンコクは日本人多いし、
おしゃれな洗練された都会だし、
公文バッグ背負った日本人小学生までいるような街なんだし、
そんな言葉叫ぶのやめてくれません???

スポンサーリンク

空耳タイ語その1「オッパイ」

「オッパイ!」と聞くと、
日本人としては例の「おっぱい」しか浮かびませんよね。
あなたがスケベかどうかに関わらず、
「おっぱい」と言えば「おっぱい」です。

実は、「オッパイ」れっきとしたタイ語です。

タイ語表記でออกไป(ɔ̀ɔk pai)、
発音をひらがなで書くとすると「おーく ぱい」となるのですが、
k(く)はほとんど発音されず、「おっぱい!」としか聞こえません。

意味は「出て行け!」

「出て行け!」なんて言うくらいなので、
怒鳴ったり、大きな声を出しながら「オッパイ!!」とか言われます。

パイไป というのが「行く」という意味を持ちます。
しょっちゅう使う基本動詞ですね。
わたしも一番初めに覚えた動詞はパイไปでした。

「パイ ナイ?」(どこに行くの?)とか、
「パイ ギンカーオ!」(ごはん食べに行く!)とか。
「ほら!行くよ行くよ!」って感じで
「パイパイパーイ!!」と叫んだりもします。

勘違いしてはいけません。
「オッパイ!!」はタイ語で、「出て行け!」という意味です。

空耳タイ語その2「チンチン」

「チンチン!」と聞くと、
日本人としては例の「ちんちん」しか浮かびませんよね。
あなたが変態かどうかに関わらず、
「ちんちん」と言えば「ちんちん」です。


実は、「チンチン」れっきとしたタイ語です。

タイ語表記でจริงๆ(ciŋ ciŋ)。
発音をひらがなで書くとすると「ちんちん」と表記されることが多いのですが、
「ちんちん」と「じんじん」の中間のように聞こえます。
日本語にはない発音です。

意味は「本当に」。
「アロイチンチン」で本当においしい。
「ヌーアイチンチン」で本当に疲れた。

チンを一つだけとって「チンロー?」まじで??
という使い方もよくします。
わたしのタイ人の友だちはしょっちゅう「チンロ?」って言ってます。
「マジ??」が口癖の人は日本人でもいますよね。

勘違いしてはいけません。
「チンチン!!」はタイ語で、「本当に!!」という意味です。
あと、発音は「チ」と「ジ」の中間です。

 

 

外国語上達の近道は「恥ずかしがらずとにかく話す」

わたしもまだまだタイ語勉強中の身ですが、
外国語上達の近道は
「恥ずかしがらずとにかく話す」ことだと思っており、
最近はとにかくタイ語を使います。

誰かに「出て行け!」と叫ぶことがないので、
残念ながら「オッパイ!」は日常生活であまり使う機会がないのですが、
「チンチン」「チンロ?」の方は、使うことが多々ありますね。

中には日本語の意味を分かっててニヤニヤしてるタイ人もいますが・・・

「オッパイ」「チンチン」はれっきとしたタイ語です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました