vol21タイ東北部・イサーンの味。チムチュムを食べる!美味しいタイ料理に舌鼓。

タイで遊ぶ

タイ料理と言えば何を思い浮かべますか?
グリーンカレー。ガパオライス。カオマンガイ。トムヤムクン。
どれも日本でも人気ですよね。
安くておいしいので、わたしもバンコクでよく食べています。

ここ最近、わたしのNo.1タイ料理は「チムチュム」!!
この記事では、日本人の口にも合うであろう、
タイ・イサーン地方の鍋料理チムチュムをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

タイ・イサーン地方の味・チムチュム

チムチュムはタイ・イサーン地方の料理なのですが、
イサーン地方は、タイ東北部。地図の赤い部分です。(Wikipediaより引用)

ラオスと隣接しており、例えば、言語や食事など、
バンコクやタイの他の地域とは異なる文化を有するそうです。

そして、このイサーン地方の名物料理のひとつが、鍋料理・チムチュム。

日本の水炊きやちゃんこ鍋などの鍋料理によく似ています。

チムチュムは、炭火を入れた七輪に小さな赤茶色の土鍋が乗せられて出てきます。
定番の具材は白菜、空芯菜、春雨に、
鶏肉、豚肉、牛肉から1種類選ぶ、という感じ。
ホルモンやシーフードが出てくるお店もあります。
一緒に出てくる生卵は、お肉とからめて鍋に投入するのが正しいやり方。
ハーブのいい香りと、肉や野菜のうまみが出て、スープだけでも美味しい。
よっぽどハーブの香りが苦手でない限り、
日本人はチムチュム好きな方が多いと思います。

特に、チムチュム終盤のスープは、
お肉や野菜のうまみが出きって、めちゃくちゃおいしいです。

チムチュムのしめに、ごはんをいれておじやにしたり、
うどんをいれたらおいしいだろうなあ・・・と思うのですが、
鍋のしめの文化はタイ人にはなさそうです。

イサーン地方の料理は激辛なことで有名ですが、
チムチュム自体は辛くありません。
ただしこれにつけるソースがかなり辛いそうです。
(わたしは辛いのが苦手なのでソースは付けたことがありません。)
スープだけでも味がついていておいしいので、
辛いのが苦手な方は激辛ソースなしで食べましょう。

バンコクでイサーン料理・チムチュムを食べるおすすめの場所は?

わざわざイサーン地方に行かなくても、
バンコクでチムチュムを食べられるところはたくさんあります。
屋台に土鍋が置いてあれば、
チムチュムを出しているはずなので聞いてみましょう。

おすすめのチムチュムを2つご紹介します。
もっとたくさんおいしいところはあるのですが、
まずは日本人の間でも有名で、旅行中などにも立ち寄りやすい2店です。

プロンポン駅 バーンイサーンムアンヨッ

BTSプロンポン(Prom Phong)駅から徒歩10分程度。
タイのローカル食堂といった雰囲気ですが、
日本人にも大人気の有名イサーン料理レストランで、
日本語メニューもおいてあります。
何を食べてもおいしいですが、
ここのお気に入りは豚ののど肉を焼いたコームーヤーン。
脂がのっていて、ビールに合います。

BTSプロンポン駅からの行き方。

アソーク駅 チャンノイ

こちらもローカル食堂。
店内がいっぱいになると、屋外の道路にあるテーブル席に案内されます。
本当にただの歩道にテーブルが並んでいるのがちょっと笑っちゃいます。
チムチュム以外には、アヒルのくちばし揚げが有名。
ソイカウボーイのすぐ近く。
アソーク駅からは徒歩10分程度。

日本でもイサーン料理が人気沸騰中?!Kaldiのチムチュムセット

今まで日本のタイ料理レストランでは、
ガパオライスやプーパッポンカレーなどが定番で、
チムチュムは知名度が低かったと思うのですが、
ここ最近日本でもチムチュムブームが来ているらしいです。

というのも、輸入食品をたくさん扱うKaldi(カルディ)で、
チムチュムセットを販売しているらしく、
TV番組で紹介された影響もあってか、売り切れているお店もあるようです!
Kaldi チムチュムセット

タイ料理レストランは日本でも多いですが、
チムチュムに関してはどこでも食べられるというわけでもないので、
家で手軽に食べられるKaldiのチムチュムセットはぜひ試したいですね。

タイに来たらチムチュムを。

タイに旅行に来たらぜひチムチュムを試してください。
旅行中ってあれもこれも食べたい、夜遊びしたり観光で1日歩き回ったりで
体はもちろん胃も疲れるんですよね。
特にタイ料理は辛いものも多いし、
暑いとビールも進むしお酒を飲めるバーもあったり、
おなかの調子が悪くなることもあります。
(友だちが遊びに来たときに一緒に2.3日観光して、
色んなタイ料理を一緒に食べたのですが、
なぜかタイ在住のわたしがお腹を壊しました・・・笑)

そういうときに、チムチュムはおなかに優しくて、
野菜もたっぷりとれて体に良いので、おすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました