vol47 タイに住んで太った理由。

タイで遊ぶ

残念なお知らせです。
タイに住み始めて数か月がたちましたが、
確実に太りました。

もともとは身長も体重も平均的で、下半身太めという、
まあよくある体型だったのですが、
少しずつ体が大きくなってきています。嬉しくないですね。

ダイエットは明日からがんばるとして、
今日は太った理由を考えて反省します。

スポンサーリンク

ワンプレートタイ飯が気軽で美味しいから。

普段の食事は屋台や食堂でタイ料理を食べることが多いです。

vol24 タイで働く日本人のオフィスランチ。お昼は何を食べてるの?
タイでの平日オフィスランチのお話。1週間のランチ記録をご紹介、タイ料理も屋台も日本食も!「タイと言えばグリーンカレー?」 「屋台で食べてお腹壊さないの?」 「たまにはからあげ定食とかラーメンとか食べたいんだけど。」 「タイは物価安いしごはんも安そう。」「辛くないの?」 こんな素朴な疑問に答えます!

ガパオライスや、パッタイ、カオマンガイ。
どれも安くて手軽でおいしいのですが、これが良くないですね。

ガパオライスやパッタイのようなワンプレート料理って、
どれもこれも麺やごはんなので炭水化物が多く、
野菜をたくさん食べられる料理でもないので、
栄養は偏るし、炭水化物で太って当たり前です。

かといって、1人で外食するとなると、
「一汁三菜」を食べるのは難しくなります。
というのも、
ガパオライスやパッタイはワンプレートで一人分になるのですが、
ソムタム(青パパイヤサラダ)やコームーヤーン(豚ののど肉焼き)などのおかず類は、
2-3人くらいでのとりわけの量で出てくるからです。

一汁三菜をめざしてソムタムと肉料理とごはんを頼むと、
1人ではなかなか食べきれない量になってしまうし、
多く頼む分値段もあがってしまいます。

食べ物も飲み物もとにかく砂糖入りで甘いから。

タイ料理は辛いというイメージがありますが、甘いタイ料理もあります。
パッタイとか、クイティアオとかは、味付けに砂糖を入れるので甘いです。

食堂のテーブルにはナンプラーや唐辛子やらと一緒に砂糖も置いてあり、
タイ人は砂糖もどばどば使います。

コンビニやカフェで買うコーヒーも歯が溶けそうなくらい甘いです。
「砂糖を入れないで」と頼めば砂糖抜きで作ってくれますが、
何も言わずにメニュー通りに作ってもらうと頭がくらくらするほど甘いです。

わたしが悪かったのは、タピオカミルクティにハマったこと。

タイでもタピオカミルクティは人気で、
ショッピングモールにも屋台広場にも駅の構内にも出店しているので、
どこでも買えてしまいます。

安いお店ならタピオカミルクティ1杯で25バーツ(約90円)、
高いお店で買っても100バーツくらい(約350円)で買えるので、
「日本の半額以下でタピオカミルクティが飲める!」
って調子に乗りすぎました。
最近は月に1回程度ですが、いちばん多い時で週2回飲んでました。

 

ちなみにタイの1人当たりの年間砂糖消費量は45kg~48kgで、
アジアの中ではマレーシアに次いで多く、日本の約3倍とのことです。
独立行政法人農畜産業振興機構レポート

45kgというと、ざっくり成人女性1人の体重くらいです。
それだけ大量に砂糖を摂取しているタイ人。
太るとか見た目とかより、病気の方が心配・・・。

お酒を飲み歩くから。

タイに来てお酒を飲む機会が増えました。
日本にいるとなかなか出会わないような人に会うし、
一次会で自分の友だちが別の友だちを連れてきて、
その友だちが先輩を連れてきて、その先輩が後輩を連れてきて、
居酒屋で会った日本人と仲良くなって、
気がついたら3軒4軒場所を変えて夜中の3時まで飲み歩いていたりします。

タイにいる、という境遇についつい連帯感を感じてしまうんですかね。

 

駐在員の方もゴルフしながらビール(!)、ゴルフが終わったらビール、
出張者が来たら飲み会、仕事のお客さんと飲み会、
日本に帰任する方の送別会、仕事終わりに誘われて1杯、
飲み会が多くてどんどん太ると言っていました。

都会バンコクは便利で歩かなくて済むから。

移動はBTSかタクシーに乗ればどこでも行けるし安いし、
どの駅も駅近・駅直結で遊び場やショッピングモールがあるので、
ほとんど歩く必要がありません。

わたしは危ないのでほとんど利用しませんが、
バイタク(バイクタクシー)を使えばますます歩かなくて済みます。

ほとんど歩かない(1日8000歩くらい)ので、運動不足です。

人によっては会社がドライバーを手配してくれたり、
会社近くの住居を準備してくれたりするので、
そうなると本当に歩きません。

コンドミニアムやサービスアパートメントは、
ジム・プール付きの場合がほとんどなので、
少し気を付ければ運動を習慣化することはできそうです。

 

 

 

 

食習慣や生活スタイルが変わって、
その変化がもろに体に出始めたので反省します。

太ってしまって好きな服が着れなくなるのも嫌だし、
食べすぎ飲みすぎで何か病気になるのも怖いし、
体が重いと気分も重くなるような気がします。
運動はダイエットに良いのはもちろん気分転換にもなるし、
これを機に少しずつ生活を見直します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました