vol181 タイ沼とは? タイBLドラマの流行のワケ。

SOTUS タイで遊ぶ

最近、「タイ沼」に落ちる人が続出しているそう。

Twitterには「#タイ沼」
というハッシュタグが流れてくるし、
「タイ沼」とグーグル検索すれば
おそらくその「タイ沼」に落ちたのであろう人の
ブログなどがヒットします。

今日はタイ沼とは何か、
そしてそのタイ沼の本質であるタイBLドラマの流行について
考察してみます。

スポンサーリンク

「タイ沼」とは何か?

タイ沼とは、
タイのBLドラマ(ボーイズラブ=男性同士の恋愛)に
夢中になり、はまってしまうこと
を主にさしています。

そもそも〇〇沼というのは
以前からネットを中心によく見られた言葉で、
「アイドル沼」や「ジャニーズ沼」というように
使われてきました。

いちど落ちるとどんどん深みにハマってしまう「沼」のように、
あるコンテンツやアイドルなどを好きになってしまい、
その世界から抜け出せなくなる様子を表現しています。
何かに夢中になってしまったことを「沼落ち」と言ったり、
それぞれの沼に落ちた人が追っかけをしたり
グッズを集めたりするようなファン活動を
沼活」と言ったりします。

この沼の対象はアイドルやアニメ、声優などが主で
「オタク」を連想させる場合が多いようですが、
使用例は様々です。

ということで、タイ沼というと
タイに夢中であるという意味になるのですが、
通常はタイのBLドラマに夢中な人やその状態、
と限定的に使われる場合がほとんどです。

タイBLドラマがなぜこんなに流行っているのか?

タイ沼にはまるタイBLドラマファンが続出しており、
2021年4月には東京でタイドラマの展覧会
『GMMTV EXHIBITION in JAPAN』が行われたほど。

【東京】世界初となる展覧会『GMMTV EXHIBITION in JAPAN』4/16より六本木にて開催 | 【公式】タイ国政府観光庁
【公式】【東京】世界初となる展覧会『GMMTV EXHIBITION in JAPAN』4/16より六本木にて開催 。タイ国政府観光庁日本事務所が提供するタイ観光案内サイト。タイ国の基本情報や旅行の基礎知識の案内をはじめ、観光施設、宿泊施設、グルメ、イベント、買い物施設検索などもできます。

タイBLドラマがなぜこんなに流行っているのでしょうか。

視聴インフラが整っている

当たり前ですがドラマを見られないとハマれないですから、
視聴インフラが整っているのは大切。
タイBLドラマは日本国内でも
YoutubeやU-NEXT、Amazonプライム、FODなどで見られるようです。


今ではテレビだけでなくYoutubeや動画配信サービスなど
あらゆる媒体があるので、
作品にアクセスしやすくなりました。

新型コロナで家で過ごす時間が増えたのも
ブームを後押ししたかと思います。

ちなみにYoutubeでは版権の問題なのか、
ジオブロといって日本国内で見られなくなった作品もあり、
そのたびにタイ沼界隈で衝撃が走ったようです。

俳優とファン、ファンとファンがSNSでつながれる

SNSのおかげで俳優とファンの距離が近い、
またファン同士でつながれるのも
これだけタイBLドラマが話題になり流行した理由かと思います。

かつて韓流ブームというのもありましたが、
冬のソナタが日本で流行ったのが2003年。
当時はTwitterもInstagramもなかったので、
好きな俳優さんを見るにはドラマを見たり、
俳優さんが出ている雑誌を探したりと
ファンにとっては遠い存在であったのではないでしょうか。

今はあらゆるSNSがありますが、
タイBLドラマに出ている俳優さんたちも
InstagramやTwitterを利用しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

OFF JUMPOL(@tumcial)がシェアした投稿

SNSをフォローしておけば、
彼らの作品だけでなく日常の様子・オフショットまで見られるので、
かなり距離が近い感じがするのではないでしょうか。

またファン同士もTwitter等を通じて知り合い、
好きなドラマ作品を語り合ったりオフ会をしたり、
趣味仲間同士で繋がれるのも今の時代ならではで、
こうやって輪が広がりファンが増えているのではと思います。

タイBLドラマを飛び越えた俳優同士の関係

個人的にはこれがかなり特徴的だなと思うのですが、
ドラマでカップルを演じた俳優2人がドラマ外でも仲が良く
ドラマが終わったらそれで終わり、ではないので
ファンも長く楽しめて、長く応援できるようです。

こちらはTharn Typeに出演している俳優MewのInstagramですが、
相手役のGulfと仲の良さそうな雰囲気が伝わってきますよね。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

l< r i s T||<(@kristtps)がシェアした投稿


ドラマSOTUSのカップルも
ドラマ終了後もたびたびInstagramに出てきており、
仕事やプライベートを共にしている様子がうかがえます。

若者の恋愛を描いたフレッシュな内容が良い

単純にドラマの内容が良い。
ヒットするには内容が良いのは当たり前なんですけどね。

今人気のタイBLドラマは
大学生くらいの若いカップルの恋愛を描いた作品が多く、
フレッシュかつコミカルな雰囲気なので
見る方としても気楽に見られます。

同性カップルの葛藤や社会の視線が描かれる場合もありますが、
傾向としては明るい雰囲気に仕上がったドラマが多いかと思います。

また沼落ちのきっかけとしてよく名前の挙がる
SOTUSや2getherは性的な描写はほとんどなく、
「手をつなぐだけでドキドキ」みたいなピュアな作品なので、
ディープなBLに抵抗のある方も
日本でもよくある学園ドラマの感覚で見られるはずです。

ドラマに出てくるタイ料理やタイの景色にも目が行きますね。

BLに対するイメージの変化

そもそもBLはボーイズラブ(Boys Love)の略で、
男性同士の恋愛を描いた小説やマンガのジャンルをさし、
アニメやマンガ同様に日本のポップカルチャーとして
世界でも知られているジャンルです。

ただ「BL好き」は「腐女子」「オタク」といったイメージと結びつき、
またピュアな恋愛模様を描く少女マンガとは違って
かなり過激な性描写があるBL作品もあるので、
アングラな趣味・・・と一般人にはとっつきにくいイメージが
10年前くらいまではあったように思います。

ここ最近は「オタク」というのも
「電車男」に描かれたような陰気な存在ではなく
「何か趣味に熱中している人」とライトな意味をもって
使われるようになりました。

また、男性同士の恋愛を描いたドラマ「おっさんずラブ」が
2018年に大ヒットしたのはBLへのハードルを下げたように思います。


BLには興味がなくても主演の田中圭さんのファンだから、
と見ていた人も多いはず。

このようにBLに対する心理的ハードルがさがったことも、
タイBLドラマが流行る理由の一つかもしれません。

タイ沼にはまってみよう。

これを書いているわたし自身は
タイBLドラマはまだ数作品しか見ていないのですが、
もうタイ沼にはまる一歩手前です。

ドラマの内容を楽しむだけでなく
「ここ行ったことある」「ここ行ってみたいな」
と作品中に出てくる景色を楽しんだり、
せりふを聞きながらタイ語の勉強をしたり、
美味しそうなタイの食べ物やおかしも出てくるので
そういったところにも目をつけています。

新型コロナでなかなか旅行や外出もできない状況なので、
タイBLドラマを見ながらSTAY HOME、
タイBLドラマを見ながらタイ旅行気分。

タイ沼にはまってみましょう。

 


2gether 公式 Photo Book シーン別保存版写真資料集

コメント

タイトルとURLをコピーしました