文化

スポンサーリンク
タイで暮らす

vol120 忌み数13にまつわるあれこれ in タイ

西洋で忌み数とされる13にまつわるあれこれinタイ。 建物の13階、プロサッカーの背番号13…数字にまつわるあれこれを調べてみました。
タイで暮らす

vol93 Suvarnabhumi Airportの読み方はなぜ「スワンナプーム」なのか

タイ・バンコクから30kmほどの位置にある空の玄関口、スワンナプーム国際空港。 アルファベットで書くとSuvarnabhumi。これってなんで? 「Suvarnabhumi」の由来と読み方を解説します。
タイで暮らす

vol63 タイ社会・コロナショックとタイ人の優しさ「タンブン」

世界的な新型コロナウイルスの感染拡大で、タイ社会・経済にも大きな影響が。失業者増加、三菱電機タイの従業員一時解雇などがニュースになる一方、 生活に困ったタイ人のおばあさんやタクシードライバーに、ネット上などで寄付が集まった話も。こんな時だからこそ、助け合い。タイ人の「タンブン」という文化について。
タイで暮らす

vol54 タイの中のインドを見つける。

「タイの中のインド」。タイに来た当初は「バンコクはほとんど日本だなあ」と思っていましたが、住むうちに、言葉や考え方、文化、宗教にインドに似たところが見えるように。そんな「タイの中のインド」を書きました。
タイで暮らす

vol52 「カオチェー」(khaao chee) ペップリー県発祥のちょっとびっくりタイ料理

タイ料理といえば色々あるけど、今日は日本のタイ料理レストランではなかなかお目にかかれないであろう、 ペップリー県発祥のちょっとびっくりタイ料理「カオチェー」です。 ごはんを冷水に浸して食べる、実は宮廷料理、食べてみました。
タイで働く

vol45 タイ人が仕事を休む時。

タイ人が仕事を休む時。平日に何らかの理由があって仕事を休むタイ人スタッフたちの理由・口実が面白い。タイ独特の休暇制度、タイ人のマイペンライ精神で仮病もマイペンライ?
タイで働く

vol14 タイのお歳暮・ギフトバスケット「グラチャオ・ピーマイ」の習慣。

タイのギフトバスケット「グラチャオ・ピーマイ」って何だろう? ―12月初旬、オフィスに続々と大きなかごが運び込まれてきました。 かごの中身はチョコレートやコーヒー、ジャム、シリアルなど。 かごに山盛りで、ラップがぐるぐる巻きにされ、持ち手にリボンがついています。タイのビジネス文化「グラチャオ・ピーマイ」について解説。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました