vol174 高級生絞りモンブランをバンコクで【シルキーマロン】by てっぺん

てっぺん シルキーマロン タイで遊ぶ

豪華な海鮮丼や超お得すぎるプロモーションで
最近話題の「てっぺん」。

そんな人気店・てっぺんから
今度は生絞りモンブランのシルキーマロンが登場し、
さらに話題をさらっています。

スポンサーリンク

バンコクモンブラン界のてっぺんを狙う?シルキーマロンとは

味にも見た目にもこだわったモンブランは、
大量生産が難しいためか数量限定。

食べられる場所も限られており、
トンロードンキ店で1日30個(整理券配布・時間制)
アイコンサイアム店で1日30個。
(2021年4月現在)

平日の朝に慌てて行ったのですが、
バンコクはまたロックダウンが始まったためか
朝10~11時ごろの段階では
お客さんが詰めかけるようなこともありませんでした。

てっぺん シルキーマロン

このモンブラン、消費期限は10分?!
ということで注文してから作り始めてくれます。
ラム酒の有無をお好みで選べます。
(わたしはラム酒入りにしてみました!)

 

モンブランの土台を作って。

ハンドベルを鳴らしてから、
目の前でマロンクリームを絞ってくれます。
(わたしの時もハンドベル鳴らしてくれました。笑)

 

いちばん下にはナッツ(くるみかな?)
とサクサクのパイ生地。
そして冷たいのはアイスかと思いきや、
「カタラーナ」という卵を使ったお菓子の層。
スポンジにたっぷりの生クリーム、
そして目の前で絞ってくれるのが、
フランス産の栗を使ったマロンクリームです。

仕上げに金箔とラズベリーをのせ、
粉砂糖をふってできあがり。

いろんな層が積みあがっているので
サクサクしたりヒヤッと冷たかったり
しっとりしたりと食感もどんどん変わります。

ラズベリーがかなり酸っぱめでアクセント。
(むしろ味としてはちょっと浮いてる…??)

何よりマロンクリームがなめらかで
「シルキー」というだけあるなと。

 

モンブラン1つ390THBと
少しお高めではありますが、
このクオリティとこのボリュームなら
それくらいするよね!という感じ。
(2人くらいでシェアするのがちょうどいいかも。)

430THBのミルクティーセットがあるので
セットがおすすめ!
やはり爽やかというよりは重厚な甘さ、なので
無糖のミルクティーがよくあいます。

 

余談ですが、
販売開始(10時)の15分くらい前に到着してしまい、
「15分後に来てねー」とお姉さんに言われて
15分後に戻ったら
満面の笑みで両手を振って迎えてくれました。笑

 

 

てっぺん 店舗概要

シルキーマロンが食べられるのは2店舗。
今回はトンロードンキ店に行きました。

OMAKASE DON by TEPPEN トンロードンキ店

BTSエカマイ(Ekkamai)駅が最寄になりますが、
徒歩20分程度と少し遠め。


公式FACEBOOK

ドンキモールの無料シャトルバスが
エカマイ駅近くから出ているので
それに乗るのがいちばんいいかなと思います。

ドンキモールG階、
入口を入ったすぐのところに
“OMAKASE DON by TEPPEN”という店名で出店しています。

OMAKASE DON by TEPPEN アイコンサイアム店

アイコンサイアムも
かつてはなかなかアクセスしにくかったようですが、
新しくBTSゴールドラインが開通し、
Charoen Nakorn駅直結と便利になりました。

シルキーマロンが食べられるのは上記2店舗のみですが、
居酒屋てっぺんに関してはエカマイ等にもあります。

また、今回行ったトンロードンキ店では
シルキーマロン以外にも
おいしそうな丼メニューがたくさん。

 

最近はコスパ良すぎの99THB弁当(プロモーション価格)が
ものすごく話題になっていたりもするので、
シルキーマロン以外にもいろいろ注目のお店です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました