vol12 バンコク・サイアムの水族館シーライフ(Sea Life)@BTS Siam

タイで遊ぶ

バンコクで人気のショッピングモール・サイアムパラゴンの地下にある水族館、
シーライフバンコク(Sea Life Bangkok)。

日本にいる水族館好きの友だちが、
「すごいのがあるらしいから行ってきて!」と言うので遊びに行ってきました。

 

BTSサイアム(Siam)駅直結というアクセスの良さ、
ショッピングもかねて1日中楽しめる使いやすさ、
東南アジア最大規模の水族館でスケールは想像以上、

ということで子どもはもちろん、大人も楽しめるスポットです。

スポンサーリンク

シーライフバンコク(Sea Life Bangkok)アクセス・行き方

最寄駅はBTS サイアム(Siam)駅。
BTSサイアム駅5番出口を出たら直結。
入口になるM階はDiorやChanelなどハイブランドのショップ、
その下のG階はレストランエリア、

さらにその下の地下階がシーライフバンコクです。

Siam駅周辺はサイアムパラゴンやサイアムスクエアといった
超大型ショッピングモールがいくつもあり、
「バンコクの原宿」と呼ばれる流行の発信地。

 

シーライフバンコク(Sea Life Bangkok)・所要時間

東南アジア最大と行っても、まわりやすいコンパクトサイズ。
でも十分に楽しめるくらいには広いです。

わたしは1人でのんびりまわって2時間程度でした。
ささっとまわれば1時間程度、
グラスボートなどのオプションツアーに参加したり、
魚の食事タイムショーを見たり、
子どもとゆっくり見て回ったりすると3時間くらいかかるかと思います。

ちなみに営業時間は10時~21時なので、
時間をかけて3-4時間ゆっくり回っても、
サイアムパラゴンでショッピングしたりご飯を食べたりする時間もとれます。

シーライフバンコク(Sea Life Bangkok)のチケット料金

シーライフバンコクの料金は以下の通り。

 

大人 子ども
外国人 990バーツ 790バーツ
タイ人・タイ在住者 490バーツ 350バーツ

タイにお住まいの方はタイの免許証やワークパーミットを見せると、
タイ人・タイ在住者料金でチケットを買えます。

グラスボートツアー(底がガラス張りのボート)のオプションや、
マダムタッソー館とのセットチケットもあります。

シーライフバンコク公式サイトからチケット購入すれば、
10%の割引が受けられるのでお得。

タイ在住でない旅行者の方は、旅行サイトVoyaginを使うと、
何と30%OFFでお得にチケットが買えます!

シーライフバンコク(Sea Life Bangkok)に潜入。オススメエリアは?


入ってすぐ、どでかいタカアシガ二です。
インパクトありますね。


わたしの大好きなチンアナゴや、


愛らしいカワウソも。

 

 


水槽の底でじーっとしてるだけ。
「何考えてるの?」って聞いてみたい。

 

また、仏教国・タイらしい水槽として有名なのがこちら。

大きな水槽の中に、大きな仏像。
この水槽がやっぱり有名みたいで、
みんなここでは写真をしきりに撮っていました。

途中には休憩スペースもあり、
飲み物や軽食を買って飲食できます。

他にも、ペンギンや、ニモで有名なカクレクマノミ、エイや、
ヒトデにさわれるコーナー、えさやりタイム、トンネル水槽など、
見どころはたくさんです。

さいごに

今回、わたし1人で水族館に行ったのですが、水族館の何が良いって、
薄暗いから自分が1人だってことを気にしなくていいんですよね。
それにみんな水槽に夢中だから、わたしが1人だってことに気が付かない。
子どもがあっちこっち散らばって親も1人で立ってたりするし、
1人でもあんまり目立たないなあ、と思います。
それに1人なら見て回るペースも気にしなくて良い。
外国人も多く、「自分は外国人なんだ」っていう疎外感もありません。
むしろ日本人も多かったです。
お子さん連れも多いので、お子さんのいる方は一緒に行くと良いですよ。


水族館でこういう不思議な魚に出会うと、
「この魚は何を考えてるんだろう、わたしのこと見えてるのかな。」
とふと思うだけで楽しいんです。

休日の楽しみがひとつ増えました。
何回でも行きたくなる水族館です。

Sea life Bangkok
営業時間:10:00~21:00
住所: Siam Paragon Building, B1- B2 Floor 991 Rama I Rd, Pathum Wan,
Pathum Wan District, Bangkok 10330

コメント

タイトルとURLをコピーしました