vol140 ラジオ出演しました。タイの民主化運動を語りました。【ご報告】

タイで暮らす

突然ですが、今日はちょっとしたご報告です。

このたび、日本のラジオ番組にタイから生出演しました。

ON THE PLANET
JFN(JAPAN FM NETWORK)加盟の各局で
放送されている深夜ラジオ番組。
毎週月曜~木曜の深夜26:00~28:00放送。
”ラジオで深夜に旅へ出る”

2021/1/27の回で
タイの民主化運動やミルクティー同盟、昨年のバンコクでのデモにつき
タイ・バンコクの様子を10分ほどお話しています。

Radiko(ラジコ)から
過去放送が聞けるようなので
お時間ある方はぜひ聞いてみてください。
(海外は有料会員のみ利用可。)

ラジオ内で話したことをいくつか
簡単にまとめておきます。

スポンサーリンク

2020年バンコクデモの様子

 

住んでいる日本人、働いている日本人の多い
アソークの交差点でデモが起き、
交差点に人が大勢あふれかえった。

ターミナル21(ショッピングビル)や
ゴーゴーバーのあるソイカウボーイがあるエリアで、
観光客も必ず立ち寄るところ。


写真は平常時。朝の通勤ラッシュ。

 

セントラルワールドやエラワン廟で有名なチットロムでは、
5万人が参加したと言われる大規模なデモが発生。


こちらも通常時のセントラルワールド。

 

警官隊・放水車が出動し、
実際にデモ隊に向けて放水された。

デモの影響で、商業施設は営業時間を短縮したり、
公共交通機関がデモ隊の移動阻止や安全確保を目的に
運行停止や運行区間の変更等の対応をした。

デモの回避と、公共交通機関が止まるとのことで、
終業時間を早めた会社もあった。

民主化運動と「ミルクティー同盟」

SNSから広まった「ミルクティー同盟」。
タイ・台湾・香港を中心に、
主に東南アジアの国で民主化運動の合言葉として用いられる。

 

詳細は過去記事のこちらをどうぞ。

vol116 タイ×台湾×香港から始まる”ミルクティー同盟”とは?
タイ、台湾、香港の間で、中国に対抗すべく ミルクティー同盟(Milk Tea Alliance)が結成されたのは2020年4月ごろ。 優雅にミルクティーを飲むなんて、そんな話ではありません。 このネット世界を席巻するミルクティ...

タイ民主化運動・3つの要求とは。

タイの民主化運動では、主に3つの要求が掲げられている。

1.現政権の退陣
陸軍出身のプラユット首相率いる現政権。
もともとは2014年軍事クーデターによって樹立された政権。
2019年に民政復帰したものの、
軍主導の政治だとの批判がある。

2.憲法の改正
憲法についても軍事政権時代に制定されたもので、
軍部の意向が強いと言われている。
デモ隊たちは民主的な憲法を制定することを求めている。

3.王室の改革
不敬罪のあるタイにおいて、
王室の改革が叫ばれるのは異例の事態。

現ワチラロンコン国王が即位後、
王室直轄の軍隊を組織したり、
コロナ禍に複数の側近女性を連れて
ドイツの高級ホテルで滞在していることに批判が集まっている。

 

RAP AGAINST DICTOTARSHIP(反独裁主義のラップ)
というラップグループが、
歌詞やMVで政府を痛烈に批判している。

vol126 軍政に異を唱えるタイラッパーRap Against Dictatorship
1970年代にアメリカで生まれたと言われるラップ音楽。 メロディラインを持たない独特な節回し、リズミカルな押韻などが特徴的で、 日本でもZeebraや般若といったラッパーが活躍しており、 またJ-POPに一部ラップが取り入れられる...

 

まとめ

タイの民主化運動、政治について、
というかなり専門的なテーマで
わたし自身不勉強なところが多かったと反省しきりですが、
今後もタイのいろんなニュースを追って行きたいと思います。

また、今回このブログがラジオ出演のきっかけとなり、
以前タイでやりたいことリストに書いていた
「インタビューされる」という夢がかないました。

vol112 タイにいるうちにやりたいことリスト。
タイに来てもうすぐ1年がたつのですが、 まあもう珍しいことも特になく飽きてきたので、 何か楽しくなることでも考えよう~と、 「タイにいるうちにやりたいことリスト」を作ってみました。 以前この記事でもご紹介したので...

引き続き、わたしのサイドプロジェクトとして
いろんな形でタイの情報発信を続けていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました