vol124 バンコクのRabbito’ Cafe’でうさぎをもふもふしてきた。

タイで遊ぶ

動物好き・うさぎ好き・もふもふ好きの方に朗報です。

バンコクにもうさぎと触れ合えるうさぎカフェがあります。

BTSのプンナウィティ(Punnawiti)駅、
あるいはウドムスック(Udomsuk)駅から徒歩10分程度。

仕事でお疲れの時、嫌なことがあった時、
とにかく癒されたいと思ったらうさぎカフェへ!

スポンサーリンク

うさぎカフェRabbito’ Cafe’の場所・アクセス

最寄り駅はBTSウドムスック駅。
BTSプンナウィティ駅から歩いてもそんなに距離は変わらないので、
どちらか便利な方から向かえばOK。

 

スクンビット沿いを歩いてソイ101/1を入った左手に、
小さなお店が集まった広場のようなエリアがあります。
そこに今回のうさぎカフェもあります。

入口で靴を脱いで入ってくださいね。

 

うさぎカフェRabitto’ Cafe’に入ってみた

 

入ったら手をアルコール消毒すること。
うさぎを勝手に抱き上げない、追いかけない、
外から食べ物を持ち込まない、
など英語で注意書きがありますのでよく読みましょう。

*動物がいるカフェなので、
  多少においがしたりフンが落ちていたりしますし、
  お店自体は決してインスタ映えするような
  見た目のかわいい・きれいなカフェではありませんが、
  掃除は定期的にされているように見えました。

店内に入ると真ん中に柵で囲われたスペースがあり、
さっそくもふもふのうさぎさんが走り回っています。

 

その周りを囲うようにテーブルが並びます。
ちゃぶ台くらいの低さなので、
床に座ってリラックスした感じに。


うさぎの他にモルモットもいます。
うさぎもモルモットも
こんな感じでテーブルにのぼってきちゃいます。自由です。
小皿にえさをもらえて、うさぎやモルモットにあげられるのですが、
人のいないすきに狙ってますね、この子。

 


店員さんがうさぎを連れてきてひざの上に乗せてくれます。
たまにピョンッと逃げてしまう自由なうさぎもいますが、
さわっても怒らないおとなしいうさぎも多いですよ。
おおいにもふもふしてくださいね。

ひざ掛けを渡してくれますが、
毛だらけになるしフンをされることもあるので、
汚れてもいい服で行きましょう。

 


手からえさを食べてくれます。
ちょっとここにもコロンコロンと写ってしまってますが笑、
定期的に店員さんが掃除しています。

 

 


絶対見たいのはうさぎのファッションショー(?)。
店員さんが目の前にうさぎを連れてきて服を着せて、
うさぎがポーズをとってくれるので、シャッターチャンス!

 

 


垂れ耳のうさぎや毛足の長いうさぎ、
モルモット、チンチラもいます。

たくさん写真を撮ったのですが、
あまり載せすぎると楽しみがなくなるので、
ぜひお店に行って見てみてください。

柵の中も外もみんな自由に走り回ってます。

 

 

うさぎカフェのシステム・メニュー

わたしが行ったときには新型コロナの影響で
料金体系・システムが変わっていました。

このときは
Choice 1:ドリンク1杯+お土産のおかし
Choice 2:ドリンク1杯+おみやげのうさぎグッズ(マスコットなど)
のどちらかを選び、入場料が1人250THB。
ドリンクメニュー飲みの提供でした。

ちなみに通常時は入場料が1人100バーツ、
100バーツ以上の食べ物/飲み物を注文すれば入場料はフリー。

ドリンクはコーヒーや紅茶、ミルクシェイクなど
どれも120バーツ程度~。
フードメニューもハニートーストやケーキ、
パスタやチャーハンなどもあるようです。

こうやって人間の食べ物、飲み物も狙ってくるので
気を付けてください。

料金体系・システムについては変更になる可能性があるので、
お店で確認してください。

 

うさぎカフェ Rabitto’ Cafe’店舗情報

営業時間:12:00-19:00
TEL:061 632 2365
住所:29-29/1 ซอย สุขุมวิท 101/1 ถนน สุขุมวิท 101/1 โครง ดิ เอ ฟ เวอร์ รี่ บางจาก        พระโขนง Bangkok 10260
公式FACEBOOK
アクセス:BTSウドムスック駅・プンナウィティ駅から徒歩10分

 

小さいお子さん連れの日本人もいたし、
カップル同士で来ているタイ人もいたりと
誰もが楽しめるうさぎカフェでした。

 

動物の癒やし効果は科学的にも証明されているそうなので、
癒やされたくなったらぜひバンコクのうさぎカフェへ。

vol111 The Fairy Door(フェアリードア)・もふもふねこカフェ@トンロー
バンコク・トンローで人気のねこカフェ”The Fairy Door”。おとぎ話の小さなドアをくぐれば、アリスみたいなメルヘンチックな店内にもふもふねこがたくさん。トンロー駅徒歩圏内のRain Hillで便利な立地。ねこもふもふして嫌なことは全部忘れましょう。

バンコクは意外と動物カフェが多いのですが、
こちらのねこカフェもよかったですよ!!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました