vol78 海外移住・年金はどうするの?〈納付・受給について〉

タイで暮らす

海外移住をしたいと思っている方や移住の計画がある方は、
きっと現地の暮らしのいろんな楽しいことを想像していると思いますが、
意外とややこしいのが、いろんな「手続き」。

ビザのこととか、住民票のこととか、
携帯電話、日本の家の電気水道のストップ。

やることがいろいろあります。

その中でも今日は「年金」の話。

海外移住しても支払わないといけないの?
今まで支払った分はもらえるの?

気になる年金の話を解説。

スポンサーリンク

海外移住・年金保険料の支払い義務は?


結論から言うと、
海外移住した場合、年金保険料の支払い義務はありません

日本の公的年金制度

そもそも、日本の公的年金制度は「国民皆年金」と呼ばれ、
日本に暮らす20歳以上60歳未満の人は原則としてみんな、
公的年金に加入することになっています。

日本に暮らしている間は、
年金保険料は払わないといけないということですね。

また、公的年金には「国民年金」と「厚生年金」の2種類があります。
(これは2階建て構造と呼ばれます。)

日本で会社勤めされている方は、
国民年金と厚生年金の両方に加入していて、
会社が給料から天引きで年金保険料を納付している場合が多いと思います。

 

海外移住後の公的年金の支払い義務はない

先ほどもご説明したとおり、日本の年金は
「日本に暮らす」(日本に住所がある)人が加入することになっているため、
海外に移住してしまえば、年金保険料を支払う義務はありません。

※ただし、日本の会社から駐在員として海外赴任する場合は、
日本で引き続き厚生年金に加入し続けるケースもあります。

海外移住後も国民年金に任意加入することはできる

海外移住後は、日本の年金に加入する義務はありませんが、
希望すれば「国民年金」に任意で加入することはできます。

任意加入は、日本で最後に住んだ市町村の年金事務所で手続きができます。

支払い方法は、日本国内での口座振替です。

最初に口座振替の手続きをしておけば、
銀行口座から勝手に引き落とされるので、
ややこしい手続きや払い忘れもなく、楽です。

海外移住・年金の受給はどうなるのか?

年金の受給要件を満たしていれば、
(10年以上の年金保険料納付済期間+合算対象期間があること)
海外に移住していても、
納めた額に応じた年金を受け取ることが可能です。

ただし、国民年金の受給資格が発生した時は、
自動的に年金がもらえるわけではなく、
自分で「裁定請求」という手続きをする必要があります。

海外移住後、国民年金には加入した方がいいの?

海外移住をしたら、
・年金の加入義務はない
・国民年金には任意加入できるし、受給資格を満たせば受給もできる
ということが分かりましたが、
実際、年金に加入した方がいいのでしょうか。

これについては賛否両論で、加入している人もしていない人もいるので、
自分で決めるよりほかないのですが、
わたしは国民年金に任意加入しています。

老後2000万円不足問題や、受給年齢の引き上げ、
今の現役世代が老後本当に十分な年金をもらえるのかどうかなど、
日本の公的年金制度が問題山積みなのはよく知られた話です。

※ただし、受給年齢の引き上げ検討は厚生年金の話です。
海外在住者でも加入できる国民年金は、
制度発足時から65歳と変わっていません。

なぜ国民年金に任意加入したのか?

わたしが国民年金に任意加入した理由は、3つ。
・国民年金は障害年金や遺族年金もある。
・死ぬまでもらえる終身年金である。
・いずれ日本に戻る可能性が高い。

国民年金は、
65歳になったらもらえる老齢基礎年金だけではありません。

障害基礎年金、遺族基礎年金、死亡一時金などがあり、
障害を負って働けなくなった場合や不幸にも死んだ場合にも、
受給資格を満たせば65歳でなくても年金受給できるので、
万が一の際のリスクヘッジとして、保険がわりに加入しています。

また、国民年金は死ぬまでもらえる終身年金です。
医療の発達で人間の平均寿命は伸びており、
特に日本は長寿国ですよね。

自分ももしかしたら長生きするかもしれませんが、
そのときにお金の心配はしたくないなと。
今は年金を払う余裕も何とかあるので、
将来もらえる年金額を増やしておきたいと思います。

また、これは人それぞれですが、
わたしはいずれ日本に戻る可能性が高く、
その時にはまた年金に加入しないといけないので、
継続して払っておくか、と思っています。
最近は老後に生活費の安い国へ海外移住するというのも流行っていますが、
そういった国に比べて生活コストのかかる(であろう)日本に住むなら、
しっかり納めて、しっかり受給できた方が安心です。

「年金払って将来もらえるか分からんなら、自分で貯金しとくわ!!」
って、本当に毎月こつこつ貯金できますか・・・?

海外移住の年金まとめ

海外移住をしたいと思っている方や移住の計画がある方へ、
海外移住の年金まとめ!

・海外移住後は年金の支払い義務はない
・海外移住後も国民年金に加入できる
・海外移住後も受給要件を満たせば国民年金を受給できる

 

払う・払わないは個人の自由ですが、
日本で住もうが海外で住もうが、
お金の心配のない幸せな老後を送れるように、
今のうちから準備しておきたいですね。

さらに詳しく知りたい方、不安なことがある方は
日本年金機構のホームページをチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました