vol99 エポスカードが海外旅行・短期留学に便利すぎます。

タイで遊ぶ

海外旅行は留学・移住も含めて12か国、
留学経験は短期留学も含めて通算3回のさららです。

 

さらら
さらら

海外は大学時代に旅行で行った韓国が最初、
そこから台湾、香港、カンボジア、インド、スリランカ、
と少しずつディープな方向へ進んできて、
今ではなぜかタイに流れついて住んでいます。

そんな海外旅行や短期留学の際に
絶対持っておきたいものの1つが
年会費永久無料の『エポスカード』

 

もう1回言いますが、年会費永久無料です。
何なら登録時に2000円分のポイントもらえます。
(作るだけで2000円儲かる・・・)

VISAブランドなので世界各国で使えます。
(タイもVISA使えるところ多いです。)

「クレジットカード何枚も持ちたくないから・・・」
「なんとなくセキュリティとか心配」
という方もいるかもしれません。

 

さらら
さらら

わたしの家族も、わたし以外誰一人として
クレジットカード持っていません。
お金が手元からなくなっていく感覚がない、
見えないのが嫌な現金主義らしいです。

 

でも、最近のクレジットカードって買い物の際の支払い以外にも
いろんな特典・サービスがくっついていて、
何なら持っている方がお得、持たないと損なんですよね。

 

特に海外に行くときは、
万が一のトラブルとかに対処するために
資金をクレジットカードと現金に分けておいた方が安心。

海外渡航前にクレジットカードの準備を検討してみませんか?

スポンサーリンク

海外旅行・短期留学にエポスカードがおすすめな理由

 

なぜ海外旅行・短期留学にエポスカードを持つことを
おすすめするのでしょうか?


・海外旅行保険が自動付帯・無料
・現地通貨を現地のATMで引き出せる
・割引サービス、ポイントなどの各種特典がある

などなど便利でお得だからです!

海外旅行保険が自動付帯・無料

いちばんのオススメポイントは
海外旅行保険が自動付帯。

 

海外旅行の時には、不慮の事故にあったり、
食中毒や、疲れが出て病院にかかることもあるし、
置き引きやスリ被害にあう可能性もあるので、
いざという時のために海外旅行保険は絶対かけるべき。

エポスカードは、ケガや病気の治療費、
盗難被害などを補償してくれます。

保険の種類 保険金額
傷害死亡・後遺障害 最高500万円
障害治療費用 200万円
疾病治療費用 270万円
賠償責任 2,000万円
救援者費用 100万円
携行品損害 20万円

 

保険会社の旅行保険でも良いのですが、
エポスカードなら
旅行前の手続き不要、費用をかけずに保険をかけられるので、
海外旅行保険自動付帯のエポスカードは絶対オススメ。

*ただし、補償期間は1回の旅行につき90日間まで。
90日を超えた場合は補償されないので、90日を超える旅行・留学の場合は、
別途海外旅行保険への加入を検討しましょう。

 

3か月以内の短期留学にも使えちゃうんですよ。
わたしもフィリピンへ2か月ほど留学した際は、
エポスカードの海外旅行保険を頼りにしたので、
特に保険会社の海外旅行保険などは申し込みませんでした。

vol75 タイ就職(海外就職)前に英語を学ぼう。
「英語が苦手なんですけど、タイ就職できますか?」 日本語のみの求人もありますが、待遇やキャリアプラン、将来の選択肢を広げるために、ぜひ英語は勉強することをおすすめします。

 

ちなみに、エポスカード自体の紛失・盗難も補償されます。

  • エポスカードの紛失・盗難にお気づきになりましたら、
    すぐにお手続きください。
  • お届け日を含め、61日前にさかのぼり、
    それ以降の不正使用による損害を全額補償いたします。

引用:https://www.eposcard.co.jp/info/index.html#info_anchor_01

お金の入った財布を盗まれたらそれで終わりですよね…。
エポスカードは万が一盗まれても
連絡すればカード停止できるし、補償もされますよ。

現地通貨を現地のATMで引き出せる

現金を十分持ってきたつもりだったけど
意外と支出が多くて現金が足りなくなった時や
両替するタイミングがなくて困った時など、
急に現金が必要になっても
現地のATMで現金を引き出せるキャッシング機能が便利です!

 

それに海外旅行中に現金をたくさん持ち歩くのって
不安じゃないですか?

 

海外旅行の際は、資金は現金とクレジットカードに分散させておくと、
どちらかなくなってもどちらかが使えるのでリスクヘッジになります。

 

空港や駅・繁華街などにある
「Visa」「PLUS」マークのあるATMでキャッシングできますよ!

夜遅い時間帯や人目のつかない路地等のATMはなるべく避けて、
空港や金融機関のATMを使うと安心です。

 

割引サービス、ポイントなどの各種特典がある

エポスカードを持っていると、
海外旅行中だけでなく普段の生活でもお得な特典があります。

例えば普段の買い物や公共料金の支払いなどで貯めたポイントを
マイルや商品券に交換したり。
飲食店やカラオケボックス、遊園地などで割引優待が受けられたり。

優待内容はここからチェックできます!
https://epotoku.eposcard.co.jp/index.html?eptk_pp=ssf&int_id=eptk_tktop_toptab

ちなみに、
エポスカードのポイント還元率はあまり良くない(0.5%)ので
とにかくポイントを貯めたい方にはちょっと不満かもしれませんが、
持っているだけで海外旅行保険がつくので
海外に行く機会が多い方はお守りがわりに持っておくのが安心です。

 

さっそくエポスカードを申し込もう。

申し込みも簡単。
マルイの店舗で申し込むか、ネットから申し込むかの2パターンになります。

店舗申込みだと「マルイで使えるクーポン2000円分」がもらえるのに対し、
ネット申し込みなら「2000円相当のエポスポイント」がもらえて、
このエポスポイントはマルイ店舗以外にも
航空会社のマイレージやスターバックスのポイントへの引換など、
自分で用途が選べるのでネット申し込みがおすすめです。

↓お申込みはこちらから↓


わたしも大学卒業後に初めてクレジットカードを作ったのですが、
その時に作ったのがエポスカードでした。

 

海外旅行も好きなので海外旅行保険がつくのは本当に便利です。

あとは、会社の部署の飲み会(送別会や忘年会)は
わたしがエポスカードで立て替え払いをして
参加者から現金で会費を回収、
ということをよくやっていました。

支払いは後輩・年下の役目ということで
支払い~会費回収までやっていたのですが、
飲み会総額何万円分のエポスポイントがつくのはありがたかったです。笑

 

もうすでにクレジットカードは持っているという人も、
入会・発行も年会費も無料で余計なコストがかからないので
サブカードとして持つといいですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました