vol134 カルマカメット(karmakamet)シーロム店でカフェ&ショッピング

タイで遊ぶ

アジアの国々の厳選された素材を使った
タイ発のアロマブランド・カルマカメット(KARMAKAMET)。

素材の良さを最大限に引き出す抽出方法や調香方法を日々探求し、
商品はひとつひとつ職人によってていねいにつくられています。

ショップはバンコクを中心に展開しており、
カフェやレストランが併設された店舗も。
日本でも東京・福岡に店舗があり、
世界各国の高級ホテルでアメニティとして採用されています。

バンコクだと
BTSチットロム(Chit Lom)駅最寄りのセントラルワールド内、
チャトチャックマーケット、
BTSサラデーン(Sala Daeng)駅の路面店などが
アクセスしやすいかと思いますが、
今回はBTSサラデーン駅すぐシーロム店へ行ってみました。

スポンサーリンク

カルマカメット(karmakamet)シーロム店へのアクセス・行き方

 

BTSサラデーン駅が最寄駅。駅を出てすぐです。

 

MRTの場合はMRTシーロム(Silom)駅で降りると、
BTSサラデーン駅まで歩道橋でつながっているので
歩いて5分程度で着きます。

 

BTSサラデーン駅の改札を出ると
商業施設・シーロムコンプレックスの入口がありますが、
カルマカメットはシーロムコンプレックスとは反対側です。

ツルハドラッグの隣の隣にあるので、
ツルハドラッグを探してもいいかもしれません。

いまはコロナの影響で旅行者がいないですが、
タニヤ通り・パッポン通りなど歓楽街が近くにあり、
観光で歓楽街に遊びに来るついでに
カルマカメットでお土産を買うにも便利な立地です。

カルマカメット(karmakamet)でお気に入りのアロマを見つけよう。

シーロム店はカフェ併設店舗なのですが、
まずはショップの方から。

それほど広さはないのですが、横長の店で
壁一面に商品がディスプレイされています。

 


こちらはボディースプレー。
いろんな種類があるので迷うのですが、
テスターが置いてあるので実物の匂いを確かめられます。
自分の肌に吹きかけてもよいし、
お店にはムエット(香り確認用の紙)が置いてあるので
そちらで確認してもOK。

 

karmakamet-silom-4
サシェ(香り袋)。
タンスやクローゼットにかけたり、
車の中に置いたりして香りを楽しむアイテム。

 

karmakamet-silom-5
ASIAN NASAL REMEDYと書いてありますが、
タイではよく見かける「ヤードム」です。
鼻づまりや頭痛がするときに鼻から匂いをかいだり、
タイ人はよく鼻の穴につっこんでます。
気分が悪い時や眠気があるときにも、
においをかいだりこめかみに塗ったりして使います。

タイのどこでも売っている一般的なヤードムは非常に安く
数十バーツで買えるのですが、
高級ブランドカルマカメットのヤードムなので
お値段高めの450バーツ(約1600円)。

他にもリップバーム、ハンドクリーム、
ルームフレグランス、アロマオイル、
キャンドル、練り香水などの商品があります。

 

香りの種類も様々。
女性に似合いそうな香り、
例えばラベンダーなどのフローラル系や
フィグ、ポメグラネイトなどのフルーツを使った香りもあれば、
ホワイトティーやサンダルウッド、ムスクなどは
男女ともに使える香りかと思います。

 

人気No.1はオレンジブロッサムとのこと。

オレンジブロッサムといっても
シトラス系の香りはあまりしないのですが、
甘すぎることもなく軽やかなので
万人受けしそうな、人気No.1も納得の香りです。

 

カルマカメット(karmakamet)カフェと雑貨コーナーも

シーロム店はカフェも併設で、
店内はカフェとアロマショップがつながっています。

 

紅茶もコーヒーも100バーツ以下で良心的な値段。
(アソーク・プロンポンあたりだと
コーヒーって100バーツ超えますよね。)

食事メニューは少なく、
クロワッサンやマフィン、タルトなどデザート類のみ。
アプリコットタルトが甘酸っぱくておいしかったです。

 

karmakamet-silom-7
テーブルにカードとクレヨン・ペンが置いてあって
自由にお絵かきできます。
店内の壁に貼られており、
誰かにむけて書いたメッセージやピカチュウの絵、
日本語で「人生山あり谷あり」と書いてあるカードも。

 

 

このカフェスペースの奥には雑貨が販売されています。

マグカップやコースター、トートバッグ、服など。


化学は大の苦手なんですが、何の構造式でしょうか?

 

カフェスペースもさほど大きくなく、
5-6組入ればいっぱいになるくらいの席数なので、
ショッピングの合間に少し休憩がてら使うのがおすすめ。

 

わたしは買おうかどうか迷ったボディスプレーがあったので
それを先につけておいて
肌の上でどんなふうに香るかなとか、
時間が経つとどんな香りになるのかな、
というのをカフェで紅茶を飲む間に確認していました。

 

カルマカメット(karmakamet)シーロム店 店舗情報

住所:Silom, Yada Building, 1st Floor Si Lom, Suriya Wong, Bang Rak, Bangkok 10500
電話: 02-237-1148
カルマカメット公式(日本語ページ)

さいごに

カルマカメットは店内も商品パッケージも
ブラックを基調とした高級感あふれる雰囲気。

友だちへのプレゼントや自分のお気に入りの香りを探しに
ぜひ一度訪れることをオススメします。

ちなみに、BTSプロンポン駅、エンポリアムの裏に
カルマカメットダイナーというレストランがありましたが、
あちらは現在カフェ・カーサラパンに変わっています。

vol25 バンコクカフェめぐり/Casa Lapin(カーサラパン)@プロンポン・チットロム
*2020.9.5:プロンポン店移転につき情報更新しました。 今日のバンコクカフェめぐりは、 ふわふわパンケーキが有名な、Casa Lapin(カーサラパン)。 バンコク内にいくつか店舗のある人気カフェですが、 今回はプロン...

ただし、内装は雰囲気はカルマカメット時代をそのまま残しており、
カルマカメット商品の販売スペースもありますので、
そちらに行ってみるのもいいかもしれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました