vol62 タイ在住日本人がもらって嬉しい日本からのお土産を勝手に選んでみた

タイで暮らす

海外駐在中の先輩や、留学中の友だちを訪ねて海外に行くとき、
「日本からお土産何持っていこう???」って
思ったことのある方、いますよね。

その国で手に入るものかどうかとか、
その人の好みに合うかどうかとか、
いやげもの(=ありがた迷惑な、いやな土産もの)じゃないだろうかとか。

今日は、タイ・バンコク在住のわたしがもらって嬉しい日本からのお土産を、
勝手に独断と偏見で選んでみました。
実際、2019年末に日本から友だちが遊びに来たときに持って来てもらったもの、
日本の家族が送ってくれたもので、嬉しかった、助かったお土産もあります。

出張で会社の社長や取引先の会社に持って行く場合、
友だちに会いに行く場合などで、お土産選びも変わってくると思いますが、
ここでは「タイに住んでいる友だちのところに遊びに行く」
くらいの気軽なシチュエーションを想像してください。

スポンサーリンク

インスタントラーメン・カップ麺

焼きそばUFOとか、赤いきつねとか、カップヌードルとか、
何でもいいですけど、日本のカップ麺は嬉しいです。

日系のフジスーパーにでも行けば、
日本のカップ麺は正直いくらでも買えるんですけど、
日本と比べて値段が3倍くらい高い・・・。
日本で100円で買えるカップ麺を300円も出して食べるって、
アホらしくてなかなか買えず、
結局タイご当地のカップラーメントムヤムクン味とか食べてます。

だから日本からのカップ麺は嬉しい。

あとカップ麺ってけっこうかさばるので、
一時帰国のときに他の荷物・お土産との兼ね合いで
買い込めなかったりするので、ありがたいです。

パスタソース・レトルト類

あえるパスタソースとか、レトルトカレー。レトルト丼もありますね。

パスタはタイのスーパーで買えるし、ごはんもお惣菜とかで売っています。
包丁で切るとか、炒めるとかなしに、
まぜるだけ、温めるだけ、かけるだけで食べられるような、
手軽なレトルト類はありがたいです。

手軽に食べられるものでいうと、
インスタントのみそ汁とかわかめスープ、
フリーズドライのカレー、春雨スープも良いですね。


個人的には春雨スープに救われています。
(金曜の夜中3時まで飲んだ次の日の二日酔い状態で、
しんどくて泣きながら春雨スープ食べたので)

目薬・日本の市販薬

これは持って行く相手に確認する必要がありますが、
わたしはタイで目薬と鼻炎薬が買えなくて結構苦労したので、
遊びに来る友だちに頼んで買って来てもらいました。

タイって日系スーパーもあるし、日本人駐在のいる薬局もあるし、
ツルハドラッグとかマツキヨとかもあるし、冷えピタとかアンメルツもあり、
日本のものはたいがいそろうのですが、
目薬とか胃薬とかかぜ薬とか、日本の薬だけは見つかりませんでした。

もちろんタイの薬は買えますが、
英語が分からないとか、タイ語表記しかないとか、
海外製の薬は何か心配とか、いろいろあってハードルが高いので、
困っていないか聞いてみると良さそうです。

お茶パック

緑茶の粉とか、ほうじ茶のティーバッグとか、その辺は好みですが、
「1L出しの麦茶パック」を日本から持って来てもらいました。

スーパーで水のペットボトル買って飲んだって良いのですが、
家に麦茶があるだけでQOL(Quality of Life)があがるので、
麦茶パックは絶対きらしたくないなと思ってます。

緑茶のティーバッグももらいましたが、会社で入れて飲むのに良いです。

ちなみにタイのコンビニとかで売っている”Green Tea”は
砂糖入りでめちゃくちゃに甘いので、
日本のいわゆる緑茶のかわりには絶対なりません。

お酒

これは飲む人に限りますが、お酒も嬉しいです。
お酒も、実際のところタイで買えます。
日本居酒屋に行けば、焼酎も日本酒もあるし、
タイビールも、アサヒも、ハイネケンもあるし、
夜遊び天国バンコクで、そうそうお酒に困ることはありません。

それでも、CHOYAのちょっといい梅酒とか、
どこかの地方の日本酒とかもらえると嬉しいです。
大学時代、留学先にウイスキーの白州
持って来てくれた人がいて、その時の同居の日本人と大盛り上がりしました。

手に入る入らないに関わらず、お酒をいただくって
ちょっとした特別感があるから嬉しいのかもしれません。

お菓子

日本のお菓子も、フジスーパーで買えるけど高いものの1つ。

コアラのマーチ、ポッキー、コロン、キットカットは
タイで安く買えるので日本から持って来てはいけません。

季節限定のチョコレート(冬季限定のメルティキッスとか)、
季節限定のマロン味とかイチゴ味とかのお菓子は喜ぶ人多いみたいです。
ポテトチップスもLaysとかプリングルスは売っていますが、
のりしお味とか、関西しょうゆ味(?)とかだと、タイでは珍しいです。
おせんべい、おかきも日本ぽいお菓子ですね。

日持ちがするデパ地下スイーツも使えると思います。
アンリシャルパンティエの焼き菓子とか、
ガトーフェスタハラダのラスクとか、
選べないくらいいろいろありますね。

いちばん喜ばれるのは、「何がほしいか本人に聞いてあげてください」

日本から何を持って行こうかなといろいろ悩まれると思いますが、
いちばん良いのは、
何がほしいか本人に聞いてあげてください

サプライズプレゼントとかお土産とかよりも、
まずは欲しいもの、必要なものを確実に手に入れたいです。

「あれとこれとこれとあれを買ってきてほしい」
とは遠慮して言えない人もいると思うので、
「日本からおつかいするのでリスト作って送って」
と言ってあげてください。
金額とか荷物の量に制限があるならそれも一緒に伝えてかまいません。

ふだんお菓子を食べない人がお菓子をもらっても仕方ないし、
子どものいるご家庭なら子ども用の絵本がほしいかもしれないし、
しっかり自炊する人は、カップ麺より調味料の方がほしいかもしれないし、
いつも使っている日本の化粧品を買ってきてほしい女性もいるし、
薬なんか相手に聞かないと絶対買えません。

そのうえで、余裕があれば、
ご自身で選んだお土産もサプライズで持って行ってあげてください。

わたしも、あれやこれやリストを作って友だちに頼みましたが、
頼んだもの以外にもお土産を持って来てくれて、
めちゃくちゃにうれしかったです。
わたしの本の好みを知っている彼女が、
彼女のチョイスで本を買って来てくれたのはちょっと感動しました。

 

ちなみにこの写真は、年始に母親が予告なしに送ってきたものです。
この春雨スープに救われました。

 

(大学の下宿、留学時代から、
仕送りの箱には必ずカントリーマアムが入っているのが、
うちの母の永遠の謎。笑)

 

余談ですが・・・「佃煮論争」

余談ですが・・・「佃煮論争」をご存じですか?

(・・・わたしが勝手に「佃煮論争」と呼んでいるだけです。)

 

佃煮といえば、いかにも日本らしいおかず(ごはんのお供)で、
その「日本らしさ」、あとは「保存がきく」という点からか、
たびたび海外在住日本人へのお土産に選ばれるようですが。

これ、賛否両論がすごいです。

あるブログでは
「アメリカ在住日本人に持って行くと喜ばれるお土産10選」に
佃煮がランクインしているかと思えば、
また別のWebページでは
「日本人駐在員が嫌がる日本のお土産」に名を連ねています。

たしかに、佃煮は家にあれば食べるけど、
そんな一気に大量に食べるものでもないので、
来る人来る人みんなが佃煮持ってきたらちょっと困る。。。

黒っぽい茶色っぽいどろっとした見た目も外国人ウケしないようで、
ちょっとしたおすそわけとか、日本の味体験とかも盛り上がらなさそう。
そう考えると避けた方が無難かもしれません。

 

 

いずれにせよ、

海外在住日本人に喜ばれる日本からのお土産は、
本人に聞くのがいちばんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました