vol23. バンコクカフェめぐり/Greyhound Cafe(グレイハウンドカフェ)@チットロム

タイで遊ぶ

今日のバンコクカフェめぐりは、
タイで有名なファッションブランドがプロデュースする、
Greyhound Cafe(グレイハウンドカフェ)

バンコクのショッピングモールにはたくさん出店していますが、
今回はセントラルワールドにあるお店です。

スポンサーリンク

Greyhound Cafe(グレイハウンドカフェ)アクセス・行き方は?

BTSチットロム(Chit Lom)駅が最寄。
隣のBTSサイアム(Siam)駅からもスカイウォークでつながっていて、
駅間は徒歩10分程度です。

BTSチットロム駅を出てスカイウォークを歩けば2.3分でセントラルワールドです。

ちなみに、チットロムにはおしゃれなカフェや、
クラフトビールのお店があって、わたしのお気に入りの場所です。


vol9 常夏のバンコクでクラフトビール。Beer Republic(ビアリパブリック)がおすすめ。@チットロム駅
基本的に1年中暑いタイ・バンコクでは、ビールがとてもおいしいんです。 タイでもクラフトビールがブームらしく、 あちこちにクラフトビールのお店があります。 今日はBTSチットロム駅前、Beer Repblic(ビアリパブリック)に行ったお話です。アクセス良好、観光やショッピングの合間に立ち寄りやすいお店です。

セントラルワールド以外にも支店がたくさんあります。
・プロンポン(Prom Phong)駅 エムクオーティエ(Em Quartier)
・サイアム(Siam)駅 アイコンサイアム(Icon Siam)
・セントラルバンナー(Central Bang Na)
などなど。

Greyhound Cafe(グレイハウンドカフェ) お店の雰囲気は?

入口。
Greyhound Cafe2
入り口横にはテラス席もあります。

 

 


店内は広々としていて、天井が高いのでなおさら広く感じます。
テーブルなど黒を基調としていて、スタイリッシュでシックな雰囲気。
タイ人の家族連れも、おひとりマダムも、若い欧米人もいました。
あまりがやがやしておらず、落ち着ける空間なので長居したくなります。
Free WiFiもありますが、パソコン作業や勉強をしている人は見かけません。
みんな食事を楽しんだり、おしゃべりしています。

 

わたしが行ったときは北欧ブランド・Marimekkoとのコラボ中で、
テーブルクロスやクッションがMarimekkoでした!!
定番のUnikkoや、大ぶりな花がにぎやかなSiirtolapuutarha。
かわいすぎる!!!

2019年夏ごろにも期間限定でMarimekkoコラボをしていて、
行きそびれてしまったのですが、
今回また期間限定でコラボしているみたいです。

ランチや買い物の間の休憩にちょうどいい感じ。

Greyhound Cafe(グレイハウンドカフェ)メニューは?

食事メニューもデザートもありますが、
わたしがよく食べるメニューはパスタ。

クリームソースのフェットチーネと小さいパンにアイスミルクティ。
VATにサービスチャージで470バーツ(1650円くらい)。

 

 


こちらは貝がたっぷりのボンゴレ。パンはセットで付いてきます。
ここのアイスミルクティーはお気に入り。
同じくVATとサービスチャージ込みで423バーツ(1480円くらい)。

 

 

パスタはだいたい200~300バーツ程度。
ハンバーガーやサラダ、タイ料理もあるし、
アイスやケーキ、ブラウニーなどのカフェメニューもあります。

Greyhound Cafe(グレイハウンドカフェ)店舗情報

営業時間:Sat. – Thu. : 11.00 – 22.00
Fri : 11.00 – 23.00
住所:4,4/1-4/2,4/4, Ratchadamri Rd. Room G212,
2 Floor, Groove at CentralWorld, Pathum Wan, Bangkok, Thailand
電話: +662-613-1263
Greyhound Cafe

コメント

タイトルとURLをコピーしました