vol114 高級チョコレート専門店Duc De Praslin@プロンポン

タイで遊ぶ

前を通るたびに気になっていた
プロンポンのチョコレート専門店、Duc De Praslin。

大通り沿いにさわやかな水色のお店を構えていますが、
調べてみると本場ベルギーチョコレートを食べられるお店とのことで、
ようやく、満を持して、行ってまいりました。

chocolatecafe

vol112 タイにいるうちにやりたいことリスト。
「タイにいるうちにやりたいことリスト」タイに住んでいる今だから、タイ語勉強したい、プーケット行きたい、あれもこれも。やりたいことリストをモチベーションに、振り返った時に「楽しかった」といえるタイ生活を送りたい。

タイでやりたいことリストNo33にもあげています。

こうやってリスト化して書いておくと、
行動的になれてやりたいことがはかどります。

スポンサーリンク

タイのチョコレート専門店 Duc De Praslin

1993年、ベルギー出身のPaulとJean-Louisの2人が立ち上げた
チョコレート専門店、Gallothai。
このGallothaiの直営店がDuc De Praslinですが、
タイのコーヒー豆やマカダミアナッツ、トロピカルフルーツと
ベルギーのチョコレートを使用した
本格的な最高品質のチョコレートを提供しています。

バンコクの他にもパタヤ、チェンマイ、プーケットなどに出店しています。

Duc De Praslin プロンポン店行ってみた

カフェ併設のため、カフェ利用してみました。

ショーケースにはチョコレートだけでなく
ケーキ類やマカロンもあり、
ドリンクメニューもあるので一緒に店内で食べられます。

ドリンクの方は一般的なコーヒー、カフェラテ、
オリジナルのチョコレートドリンク、スムージーなど。
だいたいドリンクの値段は100バーツ~と
特に高くも安くもなく。ですが。

ドリンクを頼むと、
チョコレートが2つサービスで付いてきます。

アイスコーヒー 100バーツ。
これにチョコレートが2つ。
(チョコレートは店員さんがランダムでチョイス。)

ここで売られているチョコレートは1粒35バーツほど。
サービスのチョコレートは販売されているものより
少し小ぶりではありますが、
それでも高級チョコ2つがサービスで食べられるのはお得。

 

わたしがいる間に日本人の方も2,3組ほど来てました。
高さの低いテーブルやおもちゃがたくさん置いてあり、
小さいお子さんが楽しそうに遊んでいたので、
お子さん連れの方もどうぞ。

 


お土産、ギフトにもなりそうな
チョコレートやマカロンのセット、
ハンドメイドジャム、クッキー、
製菓用チョコレート等々。

 


チョコレートサブレ。140バーツ。

何の記念もご褒美もないけど
おいしそうなので買ってみました。
エクアドル産チョコレートを使ったサブレ。
深みのある上品な甘さですが、
最後にほんのり感じる塩味がアクセントになっています。

Duc De Praslinプロンポン店行き方、アクセス

BTSプロンポン駅から徒歩5分程度。
スクンビット通り沿い、RSUタワーの1Fにあります。
ここはかなり便利な立地ですね。

あとはバンコクのシーロム、パタヤにもあります。

 

Gallothai
Duc De Praslin
住所:RSU Tower, G floor. Room No. G04, 571 ซอยสุขุมวิท 31, Sukhumvit Rd,
Klongton Nua Wattana Bangkok 10110
営業時間:月―金 7:30―21:00
土日  9:00―20:00
電話:02 258 3200

おまけ:タイのチョコレート専門店

タイにも有名なチョコレート専門店は進出しており、
日本のロイズ、ゴディバ、ピエール・エルメなどが
バンコクで購入できます。

今回のDuc De Praslinはタイで始まったチョコレート専門店
ということで特徴的ですね。
でも創業者はベルギー出身、
ホテルや航空会社等にも提供されている本格チョコレート。

バレンタインデーの時期にはもっとにぎわうんだろうな、
とちょっと楽しみにしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました