vol25 バンコクカフェめぐり/Casa Lapin(カーサラパン)@プロンポン・チットロム

タイで遊ぶ

*2020.9.5:プロンポン店移転につき情報更新しました。

今日のバンコクカフェめぐりは、
ふわふわパンケーキが有名な、Casa Lapin(カーサラパン)。

バンコク内にいくつか店舗のある人気カフェですが、
今回はプロンポン(Phrom Phong)駅近くのお店と、
チットロム(Chit Lom)駅直結、セントラルワールドにあるお店に行ってきました。

スポンサーリンク

Casa Lapin(カーサラパン)アクセス・行き方は?

プロンポンのSoi2624、トンローのサミティベート病院近く、
BTSアーリー(Ari)駅、エカマイ、
セントラルプラザ・バンナーなどにあちこちに店舗があります。
今回はプロンポン駅近くスクンビットSoi2624のお店と、
BTSチットロム駅直結セントラルワールドのお店へ。
どちらも駅から近いのでアクセス◎ですよ。

Casa Lapin@プロンポン スクンビットSoi24

BTSプロンポン駅からは歩いて5分~10分程度。
駅を出たら、Narayaのそばに出る出口を降りると良いかと思います。
スクンビット通り沿い(BTSの下を走る大通りです)を東に、
エンポリアムに背を向ける感じでまっすぐ歩いていくと、
Soi26にたどり着くのでSoi26を入ってください。

日本食レストランや日本人向けかと思われるマッサージ屋さんが並んでいます。
このSoi26をまっすぐまっすぐ歩くと左手にCasa Lapinが見えてきます。

(2020.9.5情報更新)
もともとSoi26の少し奥にあったCasa Lapinプロンポン店ですが、
エンポリアム裏手Soi24のカルマカメットダイナーがあった場所に
移転しました。

 

Casa Lapin@チットロム・セントラルワールド

こちらはBTSチットロム駅から直結、セントラルワールドの3Fにあります。
駅からセントラルワールドまでは徒歩2,3分程度。

となりのBTSサイアム(Siam)駅からもスカイウォークでつながっていて、
徒歩10分程度でたどり着きます。

 

 

 

ちなみに、チットロム駅近くはわたしのお気に入りスポットがたくさん。

vol23. バンコクカフェめぐり/Greyhound Cafe(グレイハウンドカフェ)@チットロム
今日のバンコクカフェめぐりは、 タイで有名なファッションブランドがプロデュースする、 Greyhound Cafe(グレイハウンドカフェ)。バンコクのショッピングモールにはたくさん視点があり、今回はセントラルワールドのお店へ。 スタイリッシュな空間で美味しいパスタやデザートが食べられます。

グレイハウンドカフェも同じセントラルワールドにあります。

Casa Lapin(カーサラパン) お店の雰囲気は?

プロンポン店、セントラルワールド店どちらもかなり広く、
静かな店内でゆっくりと過ごせます。

 

こちらはセントラルワールド店の写真。
暖色系のライトで薄暗いのが、雰囲気あるカフェを演出してます。
壁やテーブル、いすなどは木やレンガ調で落ち着いたイメージ。

 

 

プロンポン店も同様に、パッと明るく華やかというよりは、
しっとりゆったり穏やかに、落ち着いた大人のカフェという感じです。

こちらがプロンポン店(移転前・ソイ26店)の写真。

カウンターに色んな種類のコーヒー豆やコーヒーマシーンがあり、
その中でスタッフのお兄さんがコーヒーを淹れていてかっこいいんですよね。
オーダーは席に聞きに来てくれないので、レジでセルフオーダーです。
この時にもらうレシートにWi-Fiの情報が書いてあるので要チェック。

(2020.9.5情報更新)
元カルマカメットダイナーだったソイ24新店に行ってみました。
以前のカルマカメットダイナーには行ったことがないのですが、
以前の写真を見る限り店内はほとんど同じままで
特に大改修したということはないようです。
柱や窓に”Karmakamet”と残っていたり、
カルマカメット製品の香りではと思ういい香りがしていました。

お店の一部スペースでカルマカメット製品が販売されており、
完全にカルマカメットがつぶれてCasa Lapinが入った
というわけではなさそうです。

いずれにせよ店内は非常にリラックスできる空間になっており、
シックな落ち着いた色、ウッド調の家具、
大きなビンがディスプレイされていたり、
植物が飾ってあったり、
どことなくSoi26店に似た雰囲気があります。

 

店内には、ひとりでコーヒーを楽しんでいるタイ人のマダムや、
パソコンを持ち込んでいる欧米人、
ママ友2人という風で話し込んでいる日本人の女性もいらっしゃいました。
特にプロンポン店の方がノマドワーカーの方が多いかもしれません。

読書やPC作業、勉強するのに良さそうです。

セントラルワールド店はショッピングモール内なので、
個人的には遊びに来たついでに立ち寄るカフェ、みたいなイメージです。

 

Casa Lapin(カーサラパン)メニューは?


Iced Latte 120バーツ
Double brownie Crumble 240バーツ
アイスカフェラテとチョコレートブラウニー。
写真でサイズ感が伝わるか分かりませんが、超ずっしりボリューミーです。
ブラウニーってかなりしっとりしてギュッと詰まったスイーツなので、
見た目以上にボリュームがあるんですよね。
ブラウニーの横に添えられているクッキーのようなものがクランブル。
ザクザクした食感がやみつきでした。
赤い実はザクロの実です。
ブラウニーの下には、チョコレートソース。このソースもかなりもったり。
ちょっとしょっぱさもあるのですが、頭がくらくらするような甘さ。

甘党なので最初はパクパク食べられたのですが。
7割食べたところで甘すぎて食べられなくなってしまいました。

でもめちゃくちゃおいしかったのでまた食べたいなと思っています。
だれかと半分こで食べられると良いと思います。

一緒に頼んだアイスカフェラテが初めから砂糖入りで提供され、激甘コンボ。
油断していました・・・
頼めば砂糖抜きで作ってくれるんじゃないかな??(どうだろう)

 

 

また別の日に来たときに頼んだメニューがこちら。


American Coffee
Chocolate Chip Hot Cake
コンボセットということで330バーツになっていました。
デザートはいずれも200~300バーツ程度という感じ。

ホットケーキを頼むと「15分くらいかかります」とのこと。
焼くのに時間がかかるんですね、きっと。
だいたい15分くらいで
ほっかほかのチョコレートチップホットケーキが出てきました。

ホットケーキは「あれ、なんか小さいな?」って一瞬思うんですけど、
想像するホットケーキと少し食感が違い、ブラウニーほどではないけど密度高め。
でもこれはこれでめちゃくちゃおいしいですよ!!
チョコレートチップもたっぷり。アイスクリームもドカーンと。
ほかほかのホットケーキと冷たいアイスクリームの組み合わせが良い。
甘くて最後はちょっときつかったですが完食。

「アーモンドスライスこぼれ落ちてるやん」
と言われたけど、きっと盛り付けです。笑

 

前回の反省を生かし、激甘のチョコレートチップホットケーキに合わせて、
今回はブラックのアメリカーノを注文。

このマグカップ、大好き・・・。
コーヒーや食事がおいしいのはもちろん、
お皿やカップがおしゃれで大好きなカフェです。

がっつり食事できそうな感じではないですが、
他にもおいしそうなクロワッサンがあったり、パスタやサラダも食べられます。
クラフトビールもあったので、次回は絶対試そうと思います。

Casa Lapin(カーサラパン)店舗情報

プロンポン店(Casa Lapin x26)@【*閉店】
営業時間:8:00~22:00
住所:51 Sukhumvit 26 Alley, Khlong Tan, Khlong Toei, Bangkok 10110
電話: (+66) 02 000 5546

セントラルワールド店(Casa Lapin×Central World)
営業時間:10:00~22:00
住所:Central World, 999/9 Rama I Rd, Pathum Wan,
Pathum Wan District, Bangkok 10330
電話: (+66)64 586 6032

Casa Lapin Facebook
Casa Lapin公式HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました