vol42 バンコクカフェめぐり/Bitter N Sour(ビターアンドサワー)@プロンポン

タイで遊ぶ

今日のバンコクカフェめぐりは、
プロンポンにある落ち着いた雰囲気が大人っぽいカフェ、
Bitter N Sour(ビターアンドサワー)です。

今回、元タイ在住の方に、
「こんなカフェがあるんだよ!」と情報をいただき、
かわりにわたしが行くということになりました!

スポンサーリンク

Bitter N Sour(ビターアンドサワー)アクセス・行き方は?

最寄りはBTSプロンポン(Phrom Phong)駅。
ゆっくり歩いて15分程度なので、徒歩でも行けますが、
日陰がない道なので暑くてちょっと大変です。

プロンポン駅に着いたら、5番出口を降ります。
そのままアソーク方面に向かってまっすぐ。
人気のアイリッシュパブRobinhoodがあります。

5分ほど歩くとS31 Sukhumvit Hotelがあるので、
その通り(soi31)を右に入ってまっすぐ進んでください。

途中に有名なイサーン料理屋バーンイサーンがあります。

ローカル食堂な雰囲気ですが、
ガイヤーン(焼き鳥)やチムチュム(タイ風鍋)がおいしくて、
日本人もよく来るお店です。

ここを10分ほどまっすぐ歩くと、お店に到着します。
Avora31というアパートの1Fに入っています。

Soi31って高級キャバクラ祇園があったり、
スペシャルなマッサージのお店があるので、
何となく夜遊び街のイメージがあったのですが、
意外と面白そうなカフェもあったりして楽しそうです。

Bitter N Sour(ビターアンドサワー)お店の雰囲気は?

こじんまりとコンパクトなお店。
暖色の照明や木のテーブルなど、落ち着いたあたたかい雰囲気です。

店内席とテラス席があります。
店内はテーブル席が4つと、
6人がけの大きなカウンター風のテーブル。
テラスにもテーブル席が5つ程度。

お客さんも入れ替わり立ち代わりといった感じで入ってきますが、
大混雑ということもなく、長居できそうです。
Wi-fi、コンセントもあり、PC作業も快適。

わたしも色々持ち込んだのですが、
お店のゆったりした雰囲気が好きすぎて、
お店の音楽聴きながらのんびりしちゃいました。

もっとお客さんが来てもおかしくない店だと思うのですが、
いかんせんBTSの駅から少し離れていてアクセスは△。
プロンポンはエムクオーティエやエンポリアムで買い物して、
カフェも済ませられますからね。。

逆に、静かで隠れ家的なカフェだともいえます。

近くに住んでいたら朝ごはん食べに来たいなあ。

Bitter N Sour(ビターアンドサワー)メニューは?

今回はホットのカフェラテとバタークロワッサン。

カフェラテ107バーツ
バタークロワッサン50バーツ
合計157バーツです。

この深いネイビーの色味のカップ、きれいです。
おしゃれなカフェってカップや食器もセンスのいいもの使ってるなあ、
と今さらながら気づきました。

苦すぎず、ミルクくさいということもなく、
バランスが良いおいしいカフェラテです。

ドリンクメニューは高すぎず、
こういうカフェでこの値段ならお値打ち感あるかな、と。

フードメニューはケーキやパンなどの軽食。
マフィンやケーキが〜150バーツくらいで食べられます。

ビールも180バーツ前後で置いてあるので、
1人で気軽に飲むにはよいですね。

このカフェの向かいに同系列のレストランもあります。

Bitter N Sour(ビターアンドサワー)店舗情報

住所:Avora31 28 Soi Sukhumvit 31, Khlong Tan, Khet Watthana, Bangkok 10110
電話番号:098 881 6362
営業時間:7:30―22:00
Wifiあり
Bitter N Sour Facebook

*Google情報では営業時間7:30―18:30になっていますが、
22:00までやっているようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました