vol40 バンコクカフェめぐり/Better Moon Cafe×Refill Station(ベタームーンカフェ×リフィルステーション)@オンヌット

タイで遊ぶ

今日のバンコクカフェめぐりは、BTSオンヌット(On Nut)駅から徒歩5分、
屋台やマッサージ屋、ローカル感あふれる路地に突如現れる
Better Moon Cafe ×Refill Station(ベタームーンカフェ×リフィルステーション)です。

 

カフェなのですが、エコフレンドリーをコンセプトにしており、
洗剤や石けんの量り売りをしていたり、
何度も使えるストローや、タンブラーの販売もしているのが特徴的です。

スポンサーリンク

Better Moon Cafe×Refill Station(ベタームーンカフェ×リフィルステーション)アクセス・行き方は?

BTSオンヌット(On Nut)が最寄駅。
駅からは徒歩3~5分程度と近いです。

オンヌットの駅をCenturyがある側におりて、
そのまま左手(プラカノン方面)に進むと、
マッサージ通りとして有名なSoi77/1にたどりつきます。
その通りを入ると左手にBetter Moon Cafe× Refill Stationがあります。

緑あふれる涼しげな外観。
この通りには似つかわしくない雰囲気のカフェです。

オンヌットのカフェと言えば、
LAFF Cafe BKK(ラフカフェ)も最高です。

Vol35 バンコクカフェめぐり/LAFF Cafe BKK(ラフカフェ)@オンヌット
今日のバンコクカフェめぐりは、BTSオンヌット駅から徒歩5分、緑と日の光があふれるLAFF Cafe(ラフカフェ)です。 森の中にいるような、とても雰囲気の良いカフェで、デートにもひとりカフェにも◎。コンセント・Wifi有でPC作業している人も。 大きな窓から朝日が差し込む中で食べる朝食が最高。

Better Moon Cafe×Refill Station(ベタームーンカフェ×リフィルステーション) お店の雰囲気は?

お店に入るとすぐにケーキのショーケースやメニュー、レジがあるので
まずはオーダー。

1Fと2Fがありますが、
この写真は2Fから撮った1Fの様子です。
天井が高くて開放的、広いのですが、
お店のまんなかで野菜を売っていたり、
はしっこには後ほどご紹介するリフィルステーションがあるので、
席数としてはそれほど多くありません。

 


2Fの写真。
1Fにも2Fにも、靴をぬいで上がれる席があります。
家のようにだらだらくつろげそう。

 


これも2F。
手作り感って言うんでしょうか、ほっこりするというか。

誰かが「このカフェいすがかたい!」とブログに書いていたのですが、
たしかにいすがめちゃくちゃかたいです。
かたくないいすもありますが、数に限りがあります。

 

 


こちらは2Fにある部屋で、貸しきって使うことができます。
10~15人向け、ホワイトボードもあり、
会議やセミナーなどで使うのにいいですね。
料金は以下のとおり。

1 hour 600バーツ
4 hours 2000バーツ
All day 3800バーツ

 

カフェはWi-Fiが使えるのでパソコン作業可。
タイ語を勉強している日本人の方もいましたし、
若いタイ人はしきりに写真を撮りまくってました。
店内写真はもちろん、自分がモデルになってばっちりポーズ決めてました。

 


こちらは後ほど紹介しますが、
このカフェの特徴でもある、リフィルステーションです。
1Fに設置されています。

Better Moon Cafe×Refill Station(ベタームーンカフェ×リフィルステーション) メニューは?

今回わたしがオーダーしたのはこちらのメニュー。

Americano 75バーツ
Strawberry Raisin Danish 65バーツ
Total 140バーツ(約490円)

 

だいたいアイスコーヒーが100バーツくらいというカフェが多い中、
このカフェは控えめな値段で嬉しいです。
他にもパイナップルや、バナナ、スイカのスムージーは各95バーツ、
カプチーノやラテも100バーツをこえません。

 

 


食事メニューもどれもこれもおいしそう。
朝食に食べたいおしゃれなクロワッサンのプレートがありますね。
ベジタリアンやビーガン向けのメニューがあるのも特徴的。

 

 


デザートもいろいろと種類があります。
ちょっと小さめなので、おやつにはちょうどいいですが、
サイズの割には高めかなあ、という印象でした。

Better Moon Cafe×Refill Station(ベタームーンカフェ×リフィルステーション) リフィルステーションとは?

エコフレンドリーをコンセプトにしたカフェと紹介しましたが、
このカフェには”リフィルステーション”と呼ばれるところがあります。

 

何かというと、自分でボトルや容器を持って来て、
この店で詰めて量り売りで買って帰る、というもので、
容器を繰り返し使えてごみを減らせる、というメリットがあります。

ただわたしにとってはあまりなじみのない銘柄ばかりだったので、
ちょっと使う機会がなさそうだな、、、という感じ。
スーパーでも買える日本生まれの「植物物語」も量り売りされています。

 

タッパー持参で量り売りのパスタや豆類も買えます。
あとは紙で包装された石けんや、繰り返し使える金属ストロー、
タンブラーも売っています。

 

 


オーガニックのライムや野菜、卵もありますね。

 

お店によると、
バンコクで初めにできた量り売りのお店らしく、
ゴミ削減、エコフレンドリーを推進する商品を売ったり、
ワークショップも開催しているようです。

 

Better Moon Cafe×Refill Station(ベタームーンカフェ×リフィルステーション)店舗情報

住所:2031 Better Moon Cafe, Sukhumvit 77/1 Alley,
Klongtoey Nuea, Watthana, Bangkok 10110
電話番号:086 375 3269
営業時間:8:00 – 21:30
Wi-Fi有

FB公式

ちなみに、ゲストハウスが併設らしく、宿泊も可能。
Tree MassageやBaan Sabaiなどの有名なマッサージ屋も近くにあるので、
カフェでまったり、マッサージ屋でのんびり、
ゆるーい休日を楽しむのに良さそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました