vol37 バンコクを歩く〈BTSオンヌット駅〉(On Nut)

タイで暮らす

今日は「バンコクを歩く」シリーズ〈オンヌット〉編です。

以前の記事で、バンコクのBTSアソーク駅からプロンポン駅を歩いて
街の様子をご紹介しました。

vol16 バンコクを歩く〈BTSアソーク駅~プロンポン駅〉
バンコクを歩いたことはありますか? 移動手段はいくらでもありますが、バンコクを意識的に歩いたことはあるでしょうか。 今日は、BTSアソーク(Asoke)駅~プロンポン(Phrom Phong)駅の一駅間をただただ歩き、バンコクの街をお見せします。約1.2㎞、徒歩15分程度、BTSの高架沿いをひたすらまっすぐ歩きます。

今回の記事では、
ここ数年、日本人も含め外国人に人気が出てきたという町オンヌットを歩いて、
町の雰囲気や人気のお店、遊び場、生活の様子を見てみましょう。

スポンサーリンク

ローカル感残る町 オンヌット(On Nut)とは?

BTSアソーク駅から5駅、15分程度の位置にあるオンヌット。

大型スーパーやおしゃれなカフェ、新築のきれいなコンドミニアムがあり、
家賃はバンコク中心部ほど高くなく、
アソークやプロンポンなどのオフィス街へも通勤圏内です。

それでも路地を1本入れば、果物市場や屋台街があったり、
小さな個人商店が並んでいたりとローカル感あふれる通りもあり、
都会過ぎず田舎過ぎず、ほどよい下町情緒が人気です。

ショッピングやカラオケ、バーなどのような遊ぶところはないですが、
のんびり暮らすには最高で、日々の生活にも不便はありません。

前述のとおり、アソークやプロンポンも近いので、
遊びたければ気軽に行ける距離なのも良いですよ。

静かにのんびり暮らしたい方におすすめの町です。

オンヌット(On Nut)駅前 生活に便利な大型スーパー3つ

オンヌット駅前には、日々の買い出しに便利な大型スーパーが3つあります。

オンヌット駅直結・TESCO LOTUS

1つは駅から直結のTESCO LOTUS。


食料品はもちろん、服や電化製品、調理器具なども売っており、
引っ越ししたての時にも、TESCO LOTUS だけで新生活準備ができます。

フードコートもあり、おいしいタイ料理を50バーツくらいから食べられます。
ほかにもマクドナルドやピザ屋、コーヒー屋があったり、
ドラッグストアのWATSONS、コスメショップや
SIMカードを買える通信会社のお店もあります。

映画館に日本食・CENTURY

吉野家や居酒屋しゃかりき432、大戸屋など
日本食のお店が多いのが特徴です。
マツモトキヨシも2Fにあります。

スターバックスやAMAZON、サブウェイなどカフェもあり、
ミスタードーナツ、タピオカドリンクなどお店も複数あります。

1Fではエントランス入ってすぐ洋服やアクセサリー売り場があり、
安くてかわいいものが見つかることも多いです。
地下にはスーパー.グルメマーケットもあります。

映画館が入っているのも特徴で、
休日にふらっと見に行けるのも魅力。

 

大規模で何でもそろう・BIG C EXTRA

駅から徒歩5分程度。

駅前のTESCO LOTUSとよく似ており、
チェーンカフェやファストフード店があったり、
生活に必要なたいていのものが揃います。

格安で人気 オンヌット(On Nut)のマッサージ街

駅から2、3分歩いたSoi77の通りはマッサージ街になっており、
マッサージ店が何軒も並んでいます。

ここのマッサージ街は格安なことで有名で、
タイ人も日本人もわざわざマッサージを受けに訪れるほど。

例えばプロンポンあたりの有名なマッサージ店だと、
タイマッサージが1時間 400バーツほどですが、
オンヌットのマッサージ店では
タイマッサージ1時間200バーツ、
フットマッサージ1時間200バーツ、
オイルマッサージ1時間300バーツ、くらいの値段設定です。

スタッフがマッサージしながらおしゃべりしている、
スタッフによってマッサージの技術に差があるなど、
気になるところもありますが、
それを考慮しても十分満足できる値段設定とサービスです。

Baan Sabai
Tree Massage
Takrai Hom

などが日本人の間でも有名なマッサージ店です。

オンヌット(On Nut)駅前を中心に屋台広場が点在。

オンヌット駅前を中心に屋台広場があります。

まずは駅前おりてすぐの屋台。
ソムタムやパッタイなどタイ料理がおいしくて安いです。
夜はいつも人がいっぱいで、みんなお酒を飲みながらにぎやかです。

もう一つはマッサージ街Soi77のほうにある屋台広場。
手前ではタピオカドリンクやカオマンガイなどが売っており、
1人でさくっとごはんを済ませるのに良いですよ。

その奥に入ると照明を落とした広場で音楽が流れており、
お酒を飲みつつごはんを食べる人が多いです。
ここのチムチュムはハーブの香りが強めで大好きです。

 

 

Soi81の通り、運河をこえてすぐ屋台広場があります。

 

お店のおじちゃん、おばちゃんが愛想がよく、
かわいくて人なつこいねこが5匹もいて、地元の人気屋台です。

ささーっと何食わぬ顔で寄ってきて、足をまくらがわりにする白ねこさん。

 

 

金曜日の夜は人がたくさんで大忙しみたいです。
こちらはガパオライスがお気に入り。

日々の食事には困りません。

オンヌット(On Nut)にもおしゃれカフェがある。

駅前には大型スーパー、路地を入ればローカル屋台街、のオンヌットですが、
実は隠れておしゃれなカフェがあります。

オススメはSoi50のLAFF Cafe BKK(ラフカフェ)。
日の光と緑あふれる穏やかな雰囲気のカフェです。

Vol35 バンコクカフェめぐり/LAFF Cafe BKK(ラフカフェ)@オンヌット
今日のバンコクカフェめぐりは、BTSオンヌット駅から徒歩5分、緑と日の光があふれるLAFF Cafe(ラフカフェ)です。 森の中にいるような、とても雰囲気の良いカフェで、デートにもひとりカフェにも◎。コンセント・Wifi有でPC作業している人も。 大きな窓から朝日が差し込む中で食べる朝食が最高。

Soi77のBETTER MOON CAFEも有名。

vol40 バンコクカフェめぐり/Better Moon Cafe×Refill Station(ベタームーンカフェ×リフィルステーション)@オンヌット
今日のバンコクカフェめぐりは、BTSオンヌット駅から徒歩5分、ローカル感あふれる路地にあるBetter Moon Cafe ×Refill Station(ベタームーンカフェ×リフィルステーション)。 洗剤等の量り売りもしている、エコフレンドリーをコンセプトにした珍しいカフェです。

エコフレンドリーなカフェで、
自分で容器を持参してシャンプーや洗剤などを詰める
リフィルステーションがあります。

オンヌット(On Nut) 路地を入れば・・・

路地を1本入れば、そこはタイ人の生活感がただよう下町。
バイタクがびゅんびゅん行きかい、小さい個人商店が並び、
少し古びた家が建っています。

観光名所があるわけでもなく、遊び場があるわけでもないので、
なかなか旅行の方は来ない場所ですが、
タイに住む予定の方は、ぜひオンヌットも検討候補に入れてほしいと思います。

郊外で静かに暮らしたいという方には、オンヌットは良いところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました