vol142 バミーが絶品!バンコクアート&カルチャーセンター(BACC)プーティーバミーギアオクン

タイで遊ぶ

日本でも人気のタイ料理。
ガパオライス、カオマンガイ、トムヤムクン・・・
といろいろあるタイ料理の中でも
わたしが大好きなのが、麺料理のバミー。

二日酔いの昼に食べたい(笑)、
あっさりさっぱりタイラーメンです。

バミーがおいしいと噂のお店
「プーティーバミーギアオクン」があると聞きつけて、
BTSナショナルスタジアム直結の
バンコクアート&カルチャーセンター(BACC)
まで足を伸ばして来ました!

スポンサーリンク

BACCへの行き方・アクセス

バンコクアート&カルチャーセンター(BACC)は
バンコクにある大きなアートギャラリーセンター。

タイの現代アートが展示されているほか
カフェや雑貨店等も入っており、
しかも入場無料。

BTSナショナルスタジアム駅が最寄。
駅から直結・3番出口を出るとすぐ目の前でとても便利。

 

近くにはサイアムディスカバリーや
MBKことマーブンクロンセンターなど
大型の商業施設もたくさんあり、
ショッピングついでに来ても楽しいですよ。

BTSサイアム駅からも徒歩10分程度です。

 

BACCに行ったら、
絶対にこのチョコレート屋さんにも寄ってください!

vol143 PARADAi craft chocolate・BACCのチョコレート専門店の惑星チョコがきれい。
バンコクにあるタイ産チョコレートの名店、 PARADAi craft chocolate。 タイ南部・ナコンシータマラート県産の カカオを使用したチョコレートで、 International Chocolate ...

BACCで噂のバミーのお店に行ってみた!

バミーのおいしい「プーティーバミーギアオクン」は、
BACCの2階にあります。

パッと見ると何屋さんかちょっと分かりにくい?

 

 

お店の前にバミーの看板が出ています。

 

BACC bamee 1

店内の様子。
あまり広くはなく、長いすと長机が並べてあります。
ちょっと古びた町食堂、といった雰囲気でしょうか。

ただし、やはりBACCというアート施設の中にある店なので、
ポストカードが飾ってあったり、おしゃれな一面も。
ケミカルフリーの石けんなど雑貨も販売しています。

タイ人の親子連れもいれば、
高校生くらいの若い女の子3人組もいました。

BACCでおいしいと噂のバミーを食べてみた!!

早速、おいしいと噂のバミー、実食。

 

注文したのはえびワンタンと豚肉入りのバミー・55バーツです。

たしかにおいしい!!
えびワンタンはかめばかむほどうまみが出てくる感じ。
ぷりぷりしてます。

豚肉もやわらかくジューシーです。

あっさりさっぱりのラーメンといった感じで、
タイ料理特有のハーブやナンプラーのようなくせや辛さはないので
タイ料理の苦手な日本人もお子さんも食べやすいと思います。

下町の食堂風情ですが、
なんだろう、屋台のバミーと比べて
スープに粗さがないというか、上品な味がします。
(説明できない・・・。)

 

 


こちらはメニュー表。
メニュー自体は多くありません。
これに自分で丸を付けて店員さんに渡します。
各メニュー上下2種類に分かれていますが、
上は汁あり、下は汁なし。

また左は並み、右は大盛り(EXTRA)ですが、
そもそもバミーって1杯分がかなり少なめなので、
女性でも大盛りの方を頼むのがオススメ。

 

わたしは昼の1時を過ぎていたのと、
ちょっと小腹がすいたなくらいだったので
並みの方をチョイスしました。
並みのバミーは、よくあるミニうどんセットとかの
ミニうどんくらいの分量をイメージするといいかも。

飲み物は水やコーラが入口横の冷蔵庫にあるので、
セルフサービスで。

 

お会計のときに店員さんに
「コンタイ?コンイ―プン?」(タイ人?日本人?)
と聞かれ、「コンイ―プン」(日本人)と答えると、
カタコトながら日本語で「おいしいですか?」
と聞いてくれました。

 

おいしいですよここめっちゃおいしい!
たぶん日本人のお客さんも多いんでしょうね。

 

プーティーバミーギアオクン 店舗情報

 

店名:ปู๊ตี่บะหมี่เกี้ยวกุ้ง(プーティーバミーギアオクン)
住所:933/1-7 Rama I Rd, Wang Mai, Pathum Wan District, Bangkok 10330
BACC 2階
公式FACEBOOK

BACC bamee 1

コメント

タイトルとURLをコピーしました