vol158 Baan Tha Tien Cafe(バーンターティエンカフェ)・ワットポー近くでランチ!

タイで遊ぶ

バンコク観光では外せない三大寺院のひとつ、
ワット・ポー。

この周辺はおしゃれなカフェやホステルも多く、
ちょっとした路地もなんかレトロ感がすてき。

先日ワット・ポーあたりを歩いていて
お腹が空いてふらっと入ったカフェ、
Baan Tha Tien Cafe(バーンターティエンカフェ)
すごくよくて嬉しくなって
飛び跳ねながら帰ってきたり。

スポンサーリンク

Baan Tha Tien Cafe(バーンターティエンカフェ)の雰囲気

派手さはないものの、
何となく「いい感じ」がするお店。
(個人的な感覚ですが。)

この周辺の風景によくとけ込んだ雰囲気です。

 

店内も明るくて清潔。
長テーブルが多いので
混雑時はもしかして
相席になるのかもしれません。

この日は休日の14時ごろに行ったからか
お客さんは0。

いまは観光客もいない状況なので、
そんなに混雑することはないのかもしれません。

お手洗いも清潔ですし
店員さんもまあまあ英語が通じる人がいて
特に困ることはありませんでした。

Baan Tha Tien Cafe(バーンターティエンカフェ)のメニュー

お昼の少し遅い時間に入ったのですが、
とにかくお腹が空いていたわたし。

久しぶりに食べたくなって
トムカーガイをオーダー!!

飲み物はフレッシュライムソーダ。

トムカーガイ 80THB
フレッシュライムソーダ 60THB
TOTAL 140THB

 

トムカーガイは鶏肉入りのココナッツミルクスープ。
酸味がありますが、
ココナッツの風味もあり甘め。

タイ料理というとトムヤムクンが有名ですが、
辛いのがあまり得意でないわたしは
トムカーガイの方が好み。

このトムカーガイも最高においしかったです!

とにかくプリプリの鶏肉が
ごろごろ入っていてすごかった。。。

 

炎天下をさんざん歩いてへとへとだったので
フレッシュライムソーダも
最高においしかったです!

ライムの酸味とソーダでシャキッとします。
ちょっと塩気もあったような。

 

 

他にもパッタイやトムヤムクンがあったり、
スパゲッティもあります。
朝食メニューもあったので、
朝ごはんにもいい店ですね。

 

食事1品100バーツ以下と
値段も手ごろです。

Baan Tha Tien Cafe(バーンターティエンカフェ)のアクセス・行き方

MRT(地下鉄)が延伸してから、
ワット・ポー周辺へのアクセスがかなり良くなりました。

最寄りはMRTサナームチャイ(Sanam Chai)駅。
ワット・ポーへ行くときももちろんこの駅を使えます。

駅からカフェまでは徒歩5分もかかりません。

 

以前はMRTがなかったため、
ワット・ポー周辺へは
BTSサパーンタクシン(Saphan Taksin)駅から
チャオプラヤーエクスプレス、という水上ボートに乗って
ターティエン(Tha Tien)という船着き場で降りる
という行き方がよく紹介されていました。

BTSの方が使い勝手がいい、船に乗ってみたい
という方はこちらの方法でもいいですね。

この路地のわずか数十m先には、
青いカフェラテ・バタフライピーラテが有名な
インスタ映えカフェ・
ブルーホエールマハラートもあります。

(実はこの日ブルーホエールに行こうとしたら
臨時休業なのかお店が閉まっていて、
急きょお店を変えたという経緯が。)

Baan Tha Tien Cafe(バーンターティエンカフェ) 店舗概要

Baan Tha Tien Cafe(バーンターティエンカフェ)
住所: 392, 2 Maha Rat Rd, Phra Borom Maha Ratchawang,
Phra Nakhon, Bangkok 10200
営業時間: 土日7:00~17:00
     月―金 7:00~18:00
TEL: 095 151 5545

今回はランチ利用しましたが、
朝ごはんを食べに来てもいいし、
お寺観光の休憩にドリンクやアイスクリームを食べに来たり
気軽に使えそうなお店でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました