vol107 バンコクモーターショー2020に行ってきました!(2)

タイで遊ぶ

前回の記事に引き続き、
バンコクモーターショーレポート第2弾です。

vol106 バンコクモーターショー2020に行ってきました!(1)
新型コロナによる2回の開催延期を経てようやく7月に開催されたバンコクモーターショー2020。注目の日産キックスや、超高級外車、日本ではお目にかかれないタイ特有のピックアップトラックなど多数出展。バンコクモーターショー2020の写真付きレポート。

 

スポンサーリンク

まるでビジネスクラス!!レクサス LM300h

レクサス初のミニバン、LM300h。


フロントグリルが特徴的な造形ですが、
まあトヨタのアルファードなどと変わらない感じかな、と。
(実際アルファード・ヴェルファイヤが
ベースになっています。)

ただ、やはりレクサスです。
内装がめちゃくちゃ豪華でした。


こちら後部座席の写真です。
(光加減で白くなっちゃっていますが・・・)
左右の座席が独立していて、かなりゆったり。
しかも足元も広々で、
座った状態で足をまっすぐ前に伸ばしても
運転席に当たりません(身長156cm)。

飛行機のビジネスクラス席みたいでした。

 


ワイン貯蔵庫までついています。
(立派なゴミ箱だと思っていました。すみません。)

 


高級オーディオメーカーMark Levinsonのスピーカー。
カーオーディオとして採用しているのは
レクサスだけらしいです。
スピーカーにまでこだわる徹底ぶり。

価格は7人乗り550万バーツ。
2000万円近くするラグジュアリーカーです。

 

タイでは存在感大の三菱・エクスパンダークロス


日本ではいまいちふるわないものの、
タイ、その他東南アジアの国々では絶大な人気を誇る三菱自動車。

ステージ上に展示されているのは、
エクスパンダ―クロスと、パジェロスポーツ。

もともと小型MPVエクスパンダ―が発売され
エクスパンダ―生産国のインドネシアや
近隣国のタイでも爆発的に売れていたところ、
このエクスパンダ―シリーズとして追加されたのが
新型クロスオーバーのエクスパンダ―クロス。

三菱自動車の強みであるSUVかつ得意のアセアン市場での戦略車。
さらなる市場シェア獲得を目指し、
会社の成長を後押しする車だと考えられます。


こちらはパジェロスポーツ。
三菱はダイナミックシールドを導入してから、
デザインかっこよくなったな、と思っています。

初代トライトンとかの
何となくむっつりした顔もかわいいけど、
パジェロスポーツやトライトンには
力強いデザインの方がイメージ的には合うのではないかと。

 

ポルシェの新型ピュアEV タイカン


ドイツ生まれの高級車・ポルシェからも、
初の100%電気自動車・タイカンが発表されました。
スペックは4S、ターボ、ターボSの3種類。
充電機器もセット販売するとのこと。

最高速度が260㎞/h、0-100km/hが3.2秒(ターボ)と
EVでもガソリン車とまったく遜色ないんですね。

 

タイは国を挙げて電動化を推進しており、
EVをタイ現地で生産するメーカーに対する恩典制度を設けたり、
充電サービスの拡充などを進めています。

そういった国の政策もあってか、
今回のモーターショーでは多くのメーカーのブースに
EVが展示されていました。

 

 

ホンダは新型CR-Vに注目。

ホンダは新型CR-V。


インテリアは木目調がアクセント。
木目調パネルがあるとないとでは
大きく印象が変わりそう。

いちばん安い2WD・5シートで136万9000バーツ~。


HR-Vも。

多少なりとも車に興味があって
モーターショーに来られるお客さんが多いと思いますが、
モーターショーで車の購入までできるということもあってか、
運転席に乗ってみたり
スタッフさんを捕まえて話し込んだり
熱心なお客さんも多かったです。

1対1でスタッフがお客さんについて
ブース全体を紹介しているシーンも。

 

モーターショー会場の様子


東京や大阪のモーターショーと変わらない
規模じゃないでしょうか。
会場もきれいで大きいし、
空調もきいて過ごしやすいです。

コロナ流行の中の開催でどうなるかと思いましたが、
お客さん・スタッフともしっかりマスク着用、
各社ブースごとのQRチェックインがめんどくさいくらいで
特に支障ありませんでした。
平日ですがそこそこ人も入っているように見えます。

タイ人だけでなく欧米人もいましたし、
業務として視察に来たのであろう日本人もいました。

 

 


車とお姉さんの写真撮影タイム。
タイにも立派な一眼レフを持って
お姉さんを撮影しまくるお客さんがいました。

お姉さんもモーターショーの楽しみのひとつですよね。

コンパニオンの方みなさん
透き通るように色が白くて手足が長くて細くて
美人揃いでした。

フェイスシールドでコロナ対策。

 

おまけ:モーターショーTWEET集


海外モーターショー初めてで
興奮を抑えきれず。
12時開始だったのですが
30分以上前には到着。

 

山道、悪路を走るイメージを喚起させる展示。
かっこいいしか言えてないツイート。
かっこよかったです。

 

「車のタイヤ・ホイールが好き」
という車好きなタイ人の女友だちがいるのですが、
たしかにこれは面白い。
6Pチーズとかあほなこと言っていますが、
たしかにタイヤ素敵だなあ、と共感。

 

 

もっともっと車の展示もあったし、
バイクや自動車パーツ、水上バイク、
マッサージチェアまで出ていたのですが、
紹介しきれないのでここまで!

来年以降のバンコクモーターショーや、
モーターショー以外の自動車展示イベントに
足を運んでみてください。

 

vol100 車のサブスク・トヨタの KINTOがタイでも使えます。
日系自動車メーカー・トヨタが日本に続き、タイでも 自動車のサブスクリプションKINTOのサービスを提供しています。 毎月定額の月額利用料を払って車を利用するスタイル。タイでは流行るのでしょうか。

こちらもオススメ!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました